事故が多発する魔の急カーブ!!/あのときの心霊写真

文=並木伸一郎

事故直後に撮影した車に自殺者の霊が写った!!

 

かつて「ムー」本誌に投稿された心霊写真を振り返る「あのときの心霊写真」シリーズ。あなたのアルバムにも、不思議な写真が眠っていないだろうか?

 

 

茨城県筑波のとある道路で撮影された写真である。撮影者は同県笠間市在住のNさんだ。
写真をご覧のとおり、ガードレールに衝突した直後に撮影したもののようだ。フロントガラスをよく見てほしい。右側に無気味な笑みを浮かべる人物が写っている。
Nさんが反射して写っているということも考えられるが、明らかに顔の大きさが異常である。ましてや、事故直後に人がこんな笑みを浮かべるであろうか。
Nさんによれば、この現場の手前には急カーブがあり、事故が多発する場所として知られているという。浮かび上がった人物と関係があるのだろうか。

 

茨城県の事故多発地帯で起きた事故直後に撮影された写真。フロントガラスに霊の顔が写っている。
茨城県の事故多発地帯で起きた事故直後に撮影された写真。フロントガラスに霊の顔が写っている。

 

顔の拡大。無気味に微笑んでいる。
顔の拡大。無気味に微笑んでいる。

 

 

(「真・呪われた心霊写真FILE」より抜粋)

文=並木伸一郎

  • 1

関連商品

真・呪われた心霊写真FILE

真・呪われた心霊写真FILE

本体価格:580円
発行:学研プラス
発売日:2015/07/21

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル