戦慄! 切られた首が宙を飛ぶ!!/あのときの心霊写真

文=並木伸一郎

闇夜に浮かぶ生首と地縛霊

 

かつて「ムー」本誌に投稿された心霊写真を振り返る「あのときの心霊写真」シリーズ。あなたのアルバムにも、不思議な写真が眠っていないだろうか?

 

 

これは、蔵王温泉で撮影された家族写真だ。温泉地特有の湯気が画面を覆っているように見えるが、よく見てみると恐ろしい写真であることがわかる。

 

左上にある小さな煙の塊は、よく見れば眼窩があり、口のようなものも確認できる。そこから目を転じて全体を覆う煙を見ると、人の体のようなものであるころがわかるだろう。この地で命を奪われた者の怨念が霊体化して現れたのだろうか……。

 

 

mssP136-137
家族を覆う謎の白い煙。3つの霊の集合体だという。

 

宙を舞う生首の拡大。
宙を舞う生首の拡大。

 

 

 

 

 

 

(「真・呪われた心霊写真FILE」より抜粋)

文=並木伸一郎

  • 1

関連商品

真・呪われた心霊写真FILE

真・呪われた心霊写真FILE

本体価格:580円
発行:学研プラス
発売日:2015/07/21

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル