守護霊が警告している体調不良のサイン/あのときの心霊写真

文=並木伸一郎

少女の服に浮き出た無気味な顔

 

 

かつて「ムー」本誌に投稿された心霊写真を振り返る「あのときの心霊写真」シリーズ。あなたのアルバムにも、不思議な写真が眠っていないだろうか?

 

 

この写真は足立区のSさんが投稿してくれたもの。1989年の10月15日に、お墓参りにいったときに娘(当時8歳)を撮影した写真だそうだ。その娘が着ているデニム地のオーバーオールのお腹のところに、赤い“何か”が写っているのがわかるだろう。

 

Sさんによれば、服の模様などではないという。Sさんは心霊写真ではないかと心配しているが、実際はどうなのだろうか?

 

 

↑Sさんの娘の腹部に現れた顔。守護霊だという。
↑Sさんの娘の腹部に現れた顔。守護霊だという。

 

↑顔の拡大。ウサギのぬいぐるみのようにも見える。
↑顔の拡大。ウサギのぬいぐるみのようにも見える。

 

 

 

(「真・呪われた心霊写真FILE」より抜粋)

文=並木伸一郎

  • 1

関連商品

真・呪われた心霊写真FILE

真・呪われた心霊写真FILE

本体価格:580円
発行:学研プラス
発売日:2015/07/21

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル