近い将来起こるケガを守護霊が伝えようとしている!!/あのときの心霊写真

文=並木伸一郎

少年の両手が消えた!?

 

 

かつて「ムー」本誌に投稿された心霊写真を振り返る「あのときの心霊写真」シリーズ。あなたのアルバムにも、不思議な写真が眠っていないだろうか?

 

 

佐賀県から送られてきたこの写真は、鹿島市在住のTさんが小学5年生のときにキャンプ場で撮ってもらったというもの。写真を見れば、その奇異は一目瞭然だ。無邪気に微笑む少年時代のTさんの両手が写っていない。

 

これも、一種の心霊現象なのだろうか? 筒井さんによれば、「林の中にも霊が写っているような気がする」という。本当であれば、この場所自体になにかあるのかもしれない。

 

 

 

両腕の関節から先が消えている。これは守護霊の警告だという。
両腕の関節から先が消えている。これは守護霊の警告だという。

 

拡大すると消えた部分が少しぼやけているように見える。
拡大すると消えた部分が少しぼやけているように見える。

 

 

(「真・呪われた心霊写真FILE」より抜粋)

文=並木伸一郎

  • 1

関連商品

真・呪われた心霊写真FILE

真・呪われた心霊写真FILE

本体価格:580円
発行:学研プラス
発売日:2015/07/21

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル