UMAの基礎知識! 獣人ビッグフットの正体は?

文=並木伸一郎

正体は未知の霊長類か!? 陸界UMAの王

web
生態データ
・目撃場所・棲息地=アメリカ、カナダの山岳地帯
・推定体長=約2~3メートル。
・外見の特徴=体色が黒褐色もしくは黒い近い灰褐色。顔は鼻が低く、やや平面的。頭部は高くせりあがり、頭頂に向かって尖っていく。手足を除く全身を覆う5~10センチの体毛。筋骨隆々のがっちりとした体格。その名の由来ともなる大きな足を有しており、30~40センチの足跡が多数発見されている。
・性格=無害で温厚、人間に危害を加えることはない。好奇心旺盛。

概要
アメリカ合衆国とカナダの山岳地帯に生息する巨大獣人「ビッグフット(カナダでは「サスカッチと呼ばれる)」は、世界的に有名な獣人タイプのUMAである。今日までにあがっている目撃事例は2500件を超える。

最初に謎の生物の存在が知られるようになったのは、1810年。オレゴン州ダレス付近にあるコロンビア川沿いで、旅行中の会社員デビット・トムソンという人物が、長さ43センチもの巨大な足跡を発見した。これが謎の生物=ビッグフットの足跡目撃の第1号とされている。だが、その存在を決定づけたのは、ムービーフィルムで撮影された“動く姿”だ。

1967年10月20日、カリフォルニア州のビッグフット多発地点で、ロジャー・パターソンとボブ・ギムリンがビッグフットと遭遇。その姿をフィルムにおさめることに成功したのだ。全身を黒い毛で覆われたビッグフットが、振り返りながら歩き去っていく姿を鮮明にとらえた「パターソン・フィルム(上の写真)」は、世界中に大きな衝撃を与えた。
以来、今日に至るまで真贋論争が繰り広げられているが、その後も膨大な目撃情報、物的証拠が獲得され続けており、実在の可能性が高いと考えられている。その正体については、“サルではなく、よりヒトに近い未知の霊長類”の可能性が高いとされ、「ギガンテピテクス」の生き残説が有力視されている。
大きな巨体は脅威を感じさせるものの、性格は非常におとなしく、基本的に無害。好奇心にあふれた一面も持つが、積極的に人前に姿を現すことは少なかった。だが、二十世紀末からは、人前に姿を現す機会が増えている。
目撃されるビッグフットの身体的特徴は、常に一貫性がある。全高が2~3メートルの巨体は筋骨隆々。黒褐色、もしくは黒に近い灰褐色をした5~10センチの体毛で、全身をおおわれている。わずかに覗く顔は鼻が低く、やや平面的。高くせりあがった頭部は、頭頂に向かい尖っている。30~40センチという、その名の通りの大きな足跡はとりわけ特徴的である。
なかでも前半分だけ残る足跡について、アイダホ州立大の人類学准教授でビッグフッチ研究家のジェフリー・メルドラム博士は、足裏中央部が接地すると同時にかかとがあげられているという根拠を示すもので、横足根関節の屈折によってできるものと指摘する。

P94-99-5

さらに、次の一歩に向けて足を踏み出したときに、地面に残った足跡の中央部分にできるものを「中断痕」と呼び、人間の足跡はそのメカニズム上、こうした痕は残らない。すなわちこれは、人間以外の大型霊長類である証しだ、と主張する。
今や、人為的とは考えにくい病理的特徴を示す足跡、皮膚隆線、手形、体痕、体毛、ミイラとおぼしきものなどのサンプルまでも獲得されている。そしてこれらが獣人の存在を裏づける手掛かりとして、さまざまな専門機関によって、科学的検証も開始されている。はたしてビッグフットは実在するのか?
その証明のため、詳しく検証がされたのがパターソン・フィルム。研究者たちは実際に大柄の男性を映像同様に歩かせるなどして現場検証を行った結果、着ぐるみ説を否定し、フィルム「本物」説を支持。スミソニアン博物館やエモリー大学霊長類研究所などの科学者たちは、「被写体の乳房は毛におおわれているが、類人猿はほとんど毛におおわれていない」という通説を根拠にこれを否定。
一方、ソ連の科学者たちは、フィルムに映る被写体を一コマずつ印画紙に焼きつけ、より鮮明なデータで検証を行った結果、被写体が着ぐるみでは説明できない形態学上、生体力学上の特徴を有すると結論。
近年、メルドラム博士が、フィルム改ざん痕跡の有無、最新のモーション・キャプチャリングによる解析を実施。現代の技術で判断された結果、“本物”と結論された。
ビッグフットが“架空の生物”とされるのは、ハード・エビデンスの欠如、つまり生体の確保や、全身の死体の確認がないから。その理由は、獣人の個体数が極端に少ない可能性を示唆するもので、生態解明とともに、保護施策を講じる必要があるだろう。

 

文=並木伸一郎

  • 1

関連商品

ヴィジュアル版UMA生態図鑑

ヴィジュアル版UMA生態図鑑

並木伸一郎(著)

価格:626円
発行:学研パブリッシング
発売日:2014年9月22日

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル