異次元開いた! 超常現象2015 UFO編

文=並木伸一郎

宇宙ロボットか? ヒト型UFO

2015年3月9日、アメリカ、カリフォルニア州ダブリンにある公園の上空に、奇妙な物体が出現した。駐車場でこの物体を目撃した男性は、次のように語った。「最初は風船かと思ったが、降下してくるにつれ、2本の足のようなものが伸びた、ヒトに似た形をしているのがわかった。しかも明らかに金属的な質感をしていたんだ」

2015ufo05
2015年3月9日にアメリカ、カリフォルニア州で撮影されたヒト型UFO。

そして男性は携帯電話で物体の動く様子を撮りまくったのである。その奇妙なヒト型物体は、まるで遠隔操作されている小型飛行船のように動いた。ちなみにプロペラもなく、音はまったくなかったという。

やがてそれは、一定のスピードで地上に向かって降りてきた。ところが、あと少しで公園内の地面に着くというところで、物体は再び上昇。そのまま垂直に高空へと昇っていき、やがて見えなくなったという。

なお、男性が撮影した画像を拡大してよく見ると、ヒト型UFOや、あるいは近年話題になっているフライング・ヒューマノイドなどとはやや異なるようだ。まるで映画『トランスフォーマー』に登場する宇宙ロボットの一種ともいえそうだ。

 

(月刊「ムー」2015年12月号より)

文=並木伸一郎

関連商品

ムー2015年12月号

ムー2015年12月号

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル