生者を吸い込む緑の迷宮・青木が原樹海/ホラースポット探訪ナビ

文=吉田悠軌 (「ホラースポット探訪ナビ」より)

いっそ、ここで死ぬのも……?

jukai1

いわずと知れた、最高の知名度を誇る心霊スポット。いまだ多くの自殺志願者がここを訪れるため、自殺防止を呼びかける立て札や貼り紙が散見される。

だが一歩足を踏み入れて感じるのは、むしろ爽快感。富士山のパワーが感じられる原生林は吸い込まれそうなほどに美しい。「ここで死ぬのも悪くない」と思わせられ、それが逆に恐ろしくもある。

一般道は普通の観光コースであるため危険はまったくないが、現在は使われていない旧道に入りこむ人も多いようだ。旧道から森の中を見渡せば、衣服や飲食物などの遺留品はあちこちに散らばっており、「死の痕跡」に思わず背筋が寒くなる。また、地面は溶岩と木の根が複雑に入り組んでおり、各所に穴まで開いているため、たいへん危険。くれぐれも独りで迷い込むのは止めておこう。

jukai2

私も樹海を訪れた際、ある奇妙な体験をした。

同行した女性のひとりが樹海の奥へ走り出したかと思うと、やおら土を掘り返しはじめたのだ。そこから出てきたのは、使用済み睡眠薬のシートの残骸だった……。明らかに自殺に使われたものだろうが、どうやって何の変哲もない土の下にソレが埋まっていると分かったのか、いまだに謎だ。しかもその後、当の彼女は深く開いた穴の中に入っていこうともする始末。制止するのに苦労しつつ、我々は樹海を後にした。

それから数日経って、彼女から連絡があった。毎晩のように同じ夢を見るのだという。深い穴の中に入っている自分が、外に広がる樹海を見上げている夢なのだ、と。

「……あの薬を飲んだ人、私が入ろうとした穴の中に潜っていったんだよ」彼女は悲しげに呟いた。

「今でも、あそこにいるんだと思う」

事の真偽は確かめていない。

 

山梨県南都留郡富士河口湖町精進

河口湖駅からレトロバス西湖・青木ヶ原線で「西湖コウモリ穴」、「竜宮洞穴入口」、「西湖野鳥の森公園」で下車。約35分~45分程度。

文=吉田悠軌
(「ホラースポット探訪ナビ」より)

  • 1

関連商品

ホラースポット探訪ナビ

ホラースポット探訪ナビ

吉田 悠軌 (著)

価格:648円
発行:学研パブリッシング
発売日:2014/6/24

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル