週刊ムー語教室/古代天皇のルーツを示す「日ユ同祖論」

文=ムー語講師・こざきゆう

今でも神社に残されているユダヤの象徴とは!?

知っているようで知らない〝ムー的用語=ムー語〟をわかりやすく解説する、「週刊ムー語教室(毎週火曜日)」。今週は、日本人と古代イスラエル人が同じルーツを持つとする「日ユ同祖論」を徹底解説します!

 

第32回:日ユ同祖論

【必修!3ポイントでわかる日ユ同祖論】

1:日本人の先祖は、イスラエルから渡来してきたユダヤ人(古代イスラエル人)だとする説

2:ユダヤの祖アブラハムの血をひく12の支族のうち、歴史から消えた10支族(失われた10支族)が、シルクロードを経て日本に渡ってきた

3:ユダヤと日本には、紋章や言葉などに、さまざまな関連性を示すものがある

judea6_webユダヤ人(古代イスラエル人)ははるか昔、日本の地に渡来し、日本人のルーツとなったという説があります。これを「日ユ同祖論」といいます。

いきなりそういわれても、なぜ古代のユダヤ人が日本に来るにいたったのか、なぜ日本人の先祖となったといわれるのか、ピンとこない方も多いでしょう。まずはそのあたりから、説明しましょう。

judea1_web(↑古代イスラエル人の祖となった12兄弟)

伝承によれば、イスラエル王国は、ユダヤ人の族長アブラハムの血をひく、12人を祖とする12の部族が、ひとつになって築かれていたといいます。ところが、紀元前930年ごろのソロモン王の死から、イスラエル王国は、12支族のうち2支族からなる南ユダ王国と、ほかの10支族からなる北イスラエル王国に分かれてしまいました。

北イスラエル王国はその後、紀元前722年にアッシリアに滅ぼされました。その後、彼らは完全に、歴史から姿を消してしまい、「失われた10 支族」と呼ばれるようになります。

judea8_web(↑古代イスラエル民族のアッシリアへの降伏)

ちなみに南ユダ王国の2支族もまた、紀元前586年に新バビロニアによって滅ぼされましたが、長い迫害の歴史を経て、1948年にパレスチナにイスラエル共和国を建設するにいたっています。

さて、失われた10支族はどこへ消えたのでしょうか? それは大陸の東の地でした。

紀元前2世紀末ごろには、すでに東と西の地域はシルクロードによって結ばれ、通商路として確立していました。10支族もまた、この道で生きながらえ、世代を経ながら、行き場を求めて東へ東へと移動していったのでしょう。事実、紀元前3世紀~3世紀ごろの中国の石碑には、ユダヤ人居留地があったことが記されています。

中国までたどり着いた事実が伝えられる10支族ですが、日本に渡ったという証拠はありません。しかし、ユダヤと日本の関連を示す例は、たいへん多くあるのです。

judea3_web

(↑エルサレムの旧市街にあるヘロデ門。上部に菊花紋が刻まれている)

judea2_web

(↑左がヘロデ門、右が靖国神社の十六花弁菊花紋)

たとえば、ユダヤの聖地エルサレムにあるヘロデ門。ここには、日本の天皇家の紋章である、16の花弁を持つ「菊花紋」と酷似した模様が刻まれています。
逆に、天皇家の祖神を祀る、日本の伊勢神宮・内宮の参道の石灯籠には、ユダヤ民族を象徴する「ダビデの星」とそっくりな模様が刻まれています。

judea4_web

(↑「ダビデの星」が刻まれた伊勢神宮の石灯篭)

さらに、伊勢神宮に奉安されている三種の神器のひとつ、「八咫鏡」。その裏面には、なんと、古代ヘブライ語が記されているといいます。それは、「われは有りて有る者なり」。『旧約聖書』にあるヤハウェの言葉なのです。

また、5世紀前後の応神天皇の時代、大陸から日本に渡来し約10万人が帰化したという「秦氏」。彼らはユダヤ人だったという指摘されています。

たとえば、秦氏が定住した京都の太秦には、ユダヤを連想させるものがあるのです。
秦氏の氏神を祀る広隆寺の境内には大酒神社があります。本来は「大辟」という字であり、その意味は漢語で「ダビデ王」のことだといいます。

judea5_web

(↑京都の木嶋坐天照御魂神社にある「三柱鳥居」)

同じく木嶋神社には、珍しい「三本柱の鳥居」がありますが、この鳥居を上から見た形は、ユダヤの神秘思想に由来するといわれています。なお、鳥居といえば一種の門ですが、ヘブライ語方言の「トリイ」という言葉は「門」の意味だとか。

ほかにも、日本の神社と古代ヘブライ神殿のつくり、神道儀式とユダヤ教の儀式、カタカナとヘブライ文字などなど、比べればよく似ていると思わせる例は枚挙にいとまがありません。

ユダヤ人が日本人の祖先だとはいいきれませんが、日本に渡来し、その文化を伝えた可能性は十分にあるのです。

 

文=ムー語講師・こざきゆう

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル