創刊40周年記念「ムー認定」事典、誕生! 発売記念のUFOイベントも開催へ

金の「古代遺産」と銀の「超常現象」

1979年10月9日に発売された「ムー」創刊号から40年。「ムー」2019年11月号(10月9日発売)は40周年記念特別号となる。

それに先駆けて、ムー編集部は40年にわたって追いつづける世界のミステリーを総集編である書籍「ムー認定 驚異の超常現象」「ムー認定 神秘の古代遺産」を同時刊行する。

munintei_narabi

もっとも有名なUFO事件である「ロズウェル事件」や江戸時代のUFO漂着事件である「虚船」から、ミステリーサークル、バミューダ・トライアングルといった定番の「超常現象」事件を最新の見解で紹介している『ムー認定 驚異の超常現象』は、シルバーのメタリックな装丁とレプティリアンを思わせる瞳がまさに目印。

muninitei_chojomuninitei_chojo1

そして、「水晶ドクロ」をはじめとしたオーパーツ群や、エジプトから中南米、南極にまで分布するピラミッド群、ムーやアトランティスといった超古代文明に、ナスカの地上絵と異人類ミイラなどの歴史ロマンを詰め込んだ『ムー認定 神秘の古代遺産』は、ゴールドの装丁とホルスの目で構成されている。

munintei_kodai munintei_kodai1

 

どちらもオールカラーで、最新の解説をビジュアルたっぷりに楽しめる。一般的な教科書や図鑑、事典では得られない禁断の知識に、存分に浸ってほしい。

 

創刊40周年記念号=2019年11月号へ

この2冊を踏まえて、創刊40周年記念となる「ムー」2019年11月号の総力特集では、世界を騒がせるUFO・異星人事件の中心地であり、「ここの謎が解ければUFO問題はすべて解決する」といわれるUFO墜落事件の現場、ロズウェルに取材を敢行。

ムー編集長の三上丈晴と、超常現象研究家の並木伸一郎先生が率いる調査隊、そして現地のUFOリサーチャーによって、1947年の7月に起きた未確認飛行物体の墜落と軍による異機体と星人の回収、そして全貌の隠蔽までのプロセスを再検証していく。

――つまり、「ムー認定」の2冊と、創刊40周年記念の「ムー」2019年11月号によって、超常現象の定番から最新情報まで、一気に接触できることになるのだ。

roswell1

 

ロズウェル現地の様子を公開! 記念トークイベント開催

「ムー認定」総集編の2冊と、創刊40周年記念の「ムー」2019年11月号の発売にあわせて、10月10日、HMV BOOKS SHIBUYAにて「ロズウェル現地最新情報」をテーマにしたトークイベントが開催される。

「ムー」の三上丈晴編集長と超常現象研究家の並木伸一郎が、2019年7月に取材したロズウェル事件の現場について、現地写真をご紹介しながら、最新の情報と新たな陰謀について生の証言をお届けする。

<開催情報>

■日時:2019年10月10日(木) 19:00~ ※開場時間18:30~

■会場:HMV&BOOKS SHIBUYA 6Fイベントスペース

■出演者:新刊著者・並木伸一郎先生、ムー編集長・三上丈晴

■イベント内容:ロズウェル取材についての裏話などのトークショー1時間+質疑応答

■イベント参加方法

2019年9月5日(木)10時からHMV&BOOKS SHIBUYA 5Fレジカウンターにて対象書籍『ムー認定 驚異の超常現象』『ムー認定 神秘の古代遺産』の販売と「イベント参加券」の配布を開始いたします。対象書籍いずれか1冊の購入つき「イベント参加券」(整理番号はランダム)を1枚、先着でお渡しします。

■イベント内容の問い合わせ先:HMV&BOOKS SHIBUYA

住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷 modi 内 5F,6F,7F

電話番号:03-5784-3270

営業時間:10:00~22:00

※渋谷にはHMVが2店舗、「HMV&BOOKS」、「HMV record shop」がございます。

ご来店、お問い合わせの際は、お間違えのないようご注意ください。

munintei_ura

  • 1

関連商品

ムー認定 驚異の超常現象
ムー認定 神秘の古代遺産

ムー認定 驚異の超常現象
ムー認定 神秘の古代遺産

並木伸一郎(著)、ムー編集部(編)

価格:各本体2400円
発行:学研プラス
発売日:2019/09/05

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル