これで解釈できない夢はない!/増補改訂 決定版 夢占い大事典

夢占い大事典.-webjpg

人は寝ているときに、いくつかの夢を見ているという。鮮明に覚えている夢もあれば、すっかり忘れてしまっている夢など、さまざまではあるが、どの夢にも心理学的な解釈をすることによって、現在の自分の内面を理解できたり、自分が何を望んでいるかがわかったりする。あるいはまた、これから自分に起こる未来の出来事を予知しているものであると解釈することもできるのだ。

しかし、夢の専門家でもない限り、夢の意味を解釈すること自体、難しいといわざるを得ない。そんなとき、役に立つのが『増補改訂 決定版 夢占い大事典』である。
本書では、3500以上の夢について、その意味や解釈を解説している。しかも、五十音順に並んでいるので、まさに辞書を引くように、キーワードとなる夢の場面や夢の中で起こった出来事、人物、品物などのページをめくればいいのである。

一例を挙げてみよう。先日、友人が、「今朝、戦争の夢を見た」といってきた。なんでも、最新式の戦車や戦闘機が登場し、今にも戦争が始まるような状態だったという。すわ、どこかで戦争が始まる予知夢か? とビックリしてしまったが、「戦争」の項目を引いてみると、「どんなに大げさな戦争でも、実際は、家庭や職場などなど、身近なところでの対立を表している」ということであった。友人にそのことを告げると、最近、職場で同僚と衝突することが多く、夢を見た日の前日も、仕事上の姿勢についてひと悶着あったらしい。こうしたことを知っていれば、その後、気をつけるという意識が働き、無駄な対立を避けることができるだろう。
たかが夢、されど夢である。夢が教えてくれるシグナルを確実にキャッチすることで、あなたの人生をよりよいものにしてはいかがだろう。

  • 1

関連商品

増補改訂 決定版 夢占い大事典

増補改訂 決定版 夢占い大事典

不二龍彦(著)

価格:2916円
発行:学研パブリッシング
発売日:2015/7/28

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル