メキシコのポポカテペトル山にスカイフィッシュが飛来!!

文=並木伸一郎

UFOスポットに巣があるのか?

2016年10月24日、メキシコの聖なる山ポポカテペトルの火口上空に、スカイフィッシュが出現した!

スカイフィッシュが火山の、それも火口上空に出現したのは、世界でも初めてのケース。それだけに、この映像は公開されるや世界的な話題となった。定点監視カメラに捉えられた映像では、身をくねらせ空中を舞っているかのような姿が映っている。それぞれの全長は3~5メートルほどだろうか。

映像を見ると、左手方向から出現した2体のスカイフィッシュに1体が合流し、右手方向へと飛翔してフレームから外れていく。撮影された画像を拡大すると、棒状の胴体に半透明の被膜が帯状にからみついていることがよくわかる。まさしくこれはスカイフィッシュの特徴のひとつだ。

思えば、メキシコ北部の山岳地帯にあるゴロンドリナス洞窟は多発地帯として知られている。深さ500メートルの洞窟内を飛ぶスカイフィッシュは、何度となくスチールカメラやビデオカメラで撮られてきた。

今回、スカイフィッシュが現れたポポカテペトル山は活火山で、UFO多発地帯として世界的にもよく知られている。実は、この画像にもスカイフィッシュだけでなく、UFOが2機出現していたことがわかっている。山の稜線付近の左右に小さな卵形の発光物体が写り込んでいるのだ。

skyfishpopo2-1

かねてより、ポポカテペトルの火口の底には、UFO基地や地底世界が存在しているのではないかと指摘されている。今回の映像をきっかけに、UFOとスカイフィッシュの関係性についても調査が必要となるだろう。

 

(「ムー」2017年2月号より抜粋)

文=並木伸一郎

  • 1

関連商品

ムー
2017年2月号

ムー
2017年2月号

本体価格:800円
発行:学研プラス
発売日:2017/01/07

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル