火山噴火とUFO事件/三上編集長のオカルト時評

文=三上丈晴(ムー編集長)

口永良部島にもUFOが飛来!

ここのところ、地球的規模で火山が噴火している。しかも、不思議なことに、噴火にともない、しばしばUFOが出現している。メキシコのポポカテペトル山では、巨大な葉巻形UFOが火口に突っ込み、その後、大噴火が起こる様子が映像に収められているほか、先日、巨大な噴煙をあげたことでニュースとなったチリのカルブコ火山でも、上空を不思議な発光体が飛行していると話題になっている。

ひるがえって、火山大国である日本でも、状況は同じだ。かねてから桜島の噴火にはUFOが伴うと噂され、定点カメラにも撮影されているが、つい先日、巨大噴火を起こした口永良部島の新岳にも、やはりUFOが飛来している。

もちろん、火山観測用のドローンの可能性もあるが、まだはっきりとしたことはわかっていない。異星人の宇宙船か、それとも地底人の特殊飛翔体なのか。火山UFOからは目が離せない。

文=三上丈晴(ムー編集長)

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル