バチあたり小学生時代の怖い思いで あばれる君の心霊体験(後編)

文=いわたみどり

墓前で悪態をついたら激痛が!

 

*前編はこちらです。

 

 

 

 

小学3年生くらいのころだったと思うんですけど、その時期によく不思議な現象に出会っていました。

印象的だったのが、学校帰りの道に出てくる大きな犬です。白とグレーの毛並み、シベリアンハスキーのような大型犬。何をするわけでもなく、ただそこにいるんです。

僕が道を歩いていると、ふとした瞬間に出現するんですが、もう一度、見なおすと消えてる。こんなことが何度もありました。

それがどんな存在で、なぜ出てくるかはわかりませんでしたけど、何となく見守ってくれているようで、恐怖感はなかったですね。

それよりも、人面犬かと思ったら、単に自転車に乗ったブルドッグに似たおばあさんだったときのほうが怖かったかも(笑)。

 

 

僕が人生で一番驚いた出来事も、この時期に起こりました。家族で祖父のお墓参りに行ったときのことです。

子供ですから、お墓参りなんて興味もないし面倒くさいだけ。それでついお墓の前で口から出ちゃったんです。

「あ~あ、ホントに面倒くせぇ~」

ところがその言葉を口にした途端に、いきなりお腹がギューーっと痛くなったんです。誰かに胃を掴まれたような痛さです。

あまりのタイミングに、さすがにこれはヤバいと思い、あわてて、

「ごめんなさい、ごめんなさい」

と、おじいちゃんに手を合わせて謝りました。すると、これがまた嘘のように痛みが消えていったんです。

もともとはそんなにスピリチュアルなものを信じる子供ではなかったんですけど、これにはさすがに目に見えない不思議な力を感じざるを得なかった。もちろんその後はまじめにお墓参りをするようになりました。

 

 

mu09abarerukun2

 

あばれるくん

 

1986年9月、福島県生まれ。ピン芸人。2008年、大学生お笑いアマチュア選手権大会『第2回笑樂祭』にて特別賞受賞。2015年、『R-1ぐらんぷり』決勝進出。DVD『あばれる君です よろしくお願いします。』、DVD『あばれる君単独ライブ うまれる君』が共に発売中。いろいろなシチュエーションで使えるあばれる君のLINEスタンプも好評発売中。

 

 

 

(ムー2017年9月号より抜粋)

文=いわたみどり

  • 1

関連商品

ムー
2017年9月号

ムー
2017年9月号

定価:800円
発行:学研プラス
発売日:2017/08/09

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル