オカルト情報に興味津々!? 俳優・野村周平さんインタビュー(後編)

構成=河上 拓 写真=木村哲夫

いつかUFOを見てみたいですね

 

前編はこちら

 

――実際に霊やUFOなどを見たことはありますか?
野村 霊的なことは信じてるんですけど、見えないんですよ。まったく見えないんですけど、スタジオや撮影現場で気味悪いな、怖いなってところはたまにありますね。

 

――存在自体を感じることはあるということですね。
野村 そうですね。だけど見えない(笑)。そういえば最近、知り合いに霊関係の仕事をやってるっていう人がいて、占ってもらったんです。そしたら「野村君はね、悪い霊はつかない。で、いい霊もつかない」っていわれて。「どういうこと、それ?」って(笑)。何もつかないから、もはや自分で頑張ってくださいって感じのことをいわれたんですよ。こないだも正月に実家に帰ったときに、結構有名な神社まで初詣でに行ったんですけど、神社で手を合わせてるときに、パッとそれを思い出して。俺、お参りしても意味ないんじゃないかって(笑)。

 

――そんな霊とは無縁な野村さんですが、もし見られるなら見てみたいものはありますか? 
野村 やっぱり異星人は会ってみたいですね。去年の12月にカリフォルニアのスペースXのロケットがUFOに見えて大騒ぎになったじゃないですか。

 

――発射したロケットの姿が、UFOのように見えて、騒動になった件ですね。本当のUFOだと主張する人もいましたが、以前から米国はロケットの発射によって、UFO情報をかく乱しているという噂もあります。
野村 ホントのところはわからないんですが、自分も機会があれば地球外の存在と会ってみたいですね。でも怖いのはイヤだから、勝手に連れ去ったりしないような異星人がいいですけど(笑)。

 

20180224_syuhei

土曜ドラマ24『電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜』
毎週土曜深夜0時20分〜 テレビ東京系で放送中。
■作品紹介
出演:西野七瀬(乃木坂46)、野村周平
漫画家・桂正和氏の人気作「電影少女」を新たな設定でドラマ化。原作の世界から25年後の現代を舞台に、高校生の主人公、弄内翔(野村周平)と、彼によって25年ぶりに現実世界に現れたビデオガール・天野アイ(西野七瀬)の奇妙な生活がはじまる。
週刊少年ジャンプの伝説的恋愛SF漫画が初ドラマ化 !

 

写真=木村哲夫、ヘアメイク: NORI、スタイリスト:九(Yolken)、衣装協力=FTC TOKYO・Dickies
写真=木村哲夫、ヘアメイク: NORI、スタイリスト:九(Yolken)、衣装協力=FTC TOKYO・Dickies

 

◆野村周平(のむら しゅうへい)◆

俳優。1993年、兵庫県生まれ。2010年俳優デビュー。映画『ちはやふる』『帝一の國』など話題作に多数出演している。

 

(「ムー」2018年3月号より抜粋)

構成=河上 拓 写真=木村哲夫

  • 1

関連商品

ムー
2018年3月号

ムー
2018年3月号

定価:800円
発行:学研プラス
発売日:2018/2/09

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル