日本産ミイラ「即身仏」の衝撃/昭和こどもオカルト回顧録

文=初見健一

子ども向けメディにあふれた「即身仏」特集

こどもオカルトの世界でも、70年代以降は「即身仏」ネタが大流行し、当時の心霊本などを見ると口絵などにまったく脈絡のない形で各地の「即身仏」のカラー写真が配されていたりした。「即身仏」と「心霊写真」を同ジャンルのものとして見せてしまうような心霊本が大量に刊行されていたのだ。

なかでも、現在も伝説(?)として語り継がれているのが、1971年の『少年サンデー』に掲載された巻頭カラーのトンデモ企画である。内容的には「サイクリングのハウツー」という実用ホビー特集なのだが、タイトルは『サイクリング怪奇旅行』。自転車に乗って「みんなで即身仏を見にいこう!」という、ちょっとどうかしている企画なのだ。サイクリング用自転車の説明やサイクリングに必要な持ち物などを解説するページに、なぜかデカデカと「即身仏」の写真が配してあり、なにがなんだかわからないカオス的誌面が展開されている。

『サンデー』のこの巻頭特集でさまざまなブッ飛んだ企画を提示してきたのは大伴昌司大先生だが、氏の編集者としての狂気というか、シュールなまでの見世物至上主義が炸裂した特集だ。71年の時点で少年マンガ誌においてこれをやらかしていることに驚くが、これにOKを出した小学館も本当にスゴイ。つくづく「いい時代だったんだなぁ……」と思ってしまう。ここではチラリとしかお見せできないが、拙著『昭和ちびっこ怪奇画報』(青幻舎)では当時の誌面をまるごと再現しているので、興味のある方はぜひ(宣伝御免!)。

okaruto_20181018-3
『少年サンデー』が1971年に特集した「サイクリング怪奇旅行」。サイクリング入門にむりやりオカルト要素を詰め込んだ超シュールな内容。当時の読者はかなり戸惑っただろうが、今読んでもやはり戸惑うしかない。

最後に、僕が個人的にどうしても忘れられない「即身仏」ネタを語っておきたい。もちろんそれまでも子ども向けオカルト本で目にしたナマナマしい「即身仏」写真や、『水曜スペシャル』などのドキュメントなどにもトラウマ級の衝撃を受けてきたが、あらためて「即身仏」というものの凄みにゾッとさせられたのは、10歳のときに読んだ『ドラえもん ふしぎシリーズ』の一冊なのである。

このシリーズは本家学研の名シリーズ『ひみつシリーズ』をパクったような構成で、さらに案内役キャラに「ドラえもん」を採用した学習書なのだが、この5巻『日本のなぞとふしぎ』に、「即身仏ができるまで」の過程がイラスト入りで説明されているのだ。規定の年数「五穀断ち」を行い、さらに食べ物を減らし、最終的には地中にこもって水だけを飲んで、「まだ生きている」合図としての鐘をひたすら叩き続けながら、自らが絶命するまでの時を過ごす……。

この解説とイラストがとにかく怖かった! 絵はあくまでも藤子・F・不二雄タッチなのだが(描いているのはアシスタント)、あの見慣れたカワイイ画風と内容のギャップが恐ろしさを際立たせていたのだ。イラストを眺めながら自分が「即身仏」の修行をする光景をついつい想像してしまい、今読み返してもリアルな息苦しさと恐怖感に襲われてしまう。

 

というわけで、「ミイラ」のお話はこれでおしまいである。「ミイラ」ネタは昭和こどもオカルトのなかでも小ネタに類するものなので、もっとサクッと終わらせられると思っていたのだが、アレコレお思い出している間にズルズルといろんな記憶が引き出され、またもやダラダラと散漫なまま長い原稿になってしまった。ご精読、感謝。それではまた次回……。

 

初見健一「昭和こどもオカルト回顧録」

◆第17回 1960年代の「古代エジプト」ブーム

◆第16回 ユニバーサルなモンスター「ミイラ男」の恐怖

◆第15回 昭和の「ミイラ」ブームの根源的な謎

◆第14回 ファンシーな80年代への移行期に登場した「脱法コックリさん」

◆第13回 無害で安全な降霊術? キューピッドさんの謎

◆第12回 エンゼルさん、キューピッドさん、星の王子さま……「脱法コックリさん」の顛末

◆第11回 爆発的ブームとなった「コックリさん」

◆第10回 異才シェイヴァーの見たレムリアとアトランティスの夢

◆第9回 地底人の「恐怖」の源泉「シェイヴァー・ミステリー」

◆第8回 ノンフィクション「地球空洞説」の系譜

◆第7回 ウルトラマンからスノーデンへ!忍び寄る「地底」世界

◆第6回 謎のオカルトグッズ「ミステリーファインダー」

◆第5回 東村山水道局の「ダウジング事件」

◆第4回 僕らのオカルト感性を覚醒させた「ダウジング」

◆第3回 70年代「こどもオカルト」の源流をめぐって

◆第2回 消えてしまった僕らの四次元2

◆第1回 消えてしまった僕らの四次元1

 

文=初見健一

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル