『鏡の中のりんごは何色ですか?』――Love Me Doが語る心理占術の〝視界″

占術はいろいろでも、答えはひとつ

20190313lmd1
Love Me Do(らぶ・みーどぅ)氏。

「中学生でタロット占いを始めて、芸人になってからはキャラ、仕事の武器として占いを取り入れました。今はもう偉くなっている社員さんのアドバイスでしたけど、大当たり。自分でも『芸人は辞めました。占い師です』と名乗るようになりました」

 

いわゆるオネエキャラの芸人・Love Me Doではすでになく、10年以上も重ねている占いを生業としている「占い師・Love Me Do」。その活躍は数々のメディアでの連載や著作で明らかだが、その最新刊が『鏡の中のりんごは何色ですか?』(発行:サイゾー)だ。

 

本書では、たとえば、

夏の旅行シーズンにどこへ出かけるか?

・海外

・国内のビーチ

・国内の森林

・あえての温泉

 

などの問いに選択した回答から、運気やアドバイスを提示するものだ。この場合は「金運」についての運気とアドバイスが導かれる(詳細は書籍で……)。

 

「心理テストの企画を依頼されたんですけど心理学の本ではないんです。占星術、タロット、易、陰陽五行説などにユング心理学を融合させて『運を見る』んです。選択肢にはイメージ、シンボルを盛り込んであります。十二星座や易、陰陽五行、四元素、タロットカードやルーンなどのシンボルを『選んだ』ことで、運気がわかるということなんです」

 

タロットカード、手相、四柱推命、西洋占星術、風水、奇門遁甲など多様な占術をそれぞれの師を頼り、文献にあたって研究している〝占いマニア″ならではのミックス鑑定である。

 

「複数の占いを知ることで見えてくるものがあるんです。手相にも占星術が対応しているし、四柱推命でも見えにくいものは顔相でも見て確度を高める。混乱すると思われますけど、だいたい、まとまりますね。占いはいろいろでも、答えはひとつです」

 

直感で選んだものに、神の啓示がある。何かしら上位の存在はあり、人間には運気の流れがある。そこに、どうつながるか。つなげて、いかに言語化して提示するか。占いの基本テーマだ。

 

20190313lmd2

 

「女性の社会進出など、世相と個人の生き方も変わってきています。占術の原典にあたっていると、現在の価値観からすると厳しい鑑定も多いですね。戒めが強い。今は優しく、幸せになれる方法を教えるよ、という占いのほうが受け入れられやすいですね。

占いブームの中で伝統が変わってしまわないように学んで伝えていかなくては、という思いもあります。なにしろ、キツイこというと、クライアントが怒るんですよ。だから、見えてしまっても、断定せずに誘導して、自分で気づかせます(笑)」

 

 

「見える」能力と霊体験

 

Love Me Do氏は、社会的な事件や天災を〝予言″している。数々の実績はtocanaなどの記事を参照していただくとして……ここでは、占術以外の「見える」能力について触れておく。

 

「霊というか不思議なものが見えることはあります。占うときでも、オーラとか、そういうものが見えています。

子供のころから霊感体質で、金縛りはよくかかっていましたね。そもそも実家の裏がお墓で、母親も見えるタイプでした。テレビの心霊番組や『ムー』も身近なことのようで好きでした。

中学生のころです。金縛りどころか、ベッドに寝ていたら上から全身を押さえつけられるような体験がありました。で、次にドーーーーン!と天井まで持ち上げられて、ストンと落とされました。そういう気がしたんじゃなくて、実際に、身体が押さえられて浮き上がって、落ちたんですよ……」

 

ポルターガイスト現象としても、なかなか激しい。

 

「小学生のころから何度も、4~5人の黒い人影に囲まれる体験もしています。夜寝ていると現れて、じーっと見つめてくるんですよね。そのうち『今夜は来るな』とわかってきて、丑三つ刻になったら猫が騒ぎ出して……やっぱり来た、なんて状態になりました。幽霊とかではなく、異星人にアブダクションされてたのかな? とも思います。

その黒い影は、最近もたまに出るようになって、僕の手をバシっと払って生まれたばかりの子供の首に当てようとしたり、鏡を見ていたら後ろをさっと走り抜けていったりしますね」

 

霊的な存在にはなかなか手荒に扱われているのだが、見える能力を持ち、占い師として活動することは苦ではないという。

 

「サッカーもお笑いもダメかな、というときに、占いに夢中になれた。お金を稼いでも全部占いの勉強に使って、それが仕事になっている。こうなっている自分のことはまったく予想、予言していませんでした」

 

芸人・ラブちゃんあってこその、占い師Love Me Do。神は密かに、ラブちゃんに運命の選択をさせていたのだろうか。

  • 1

関連商品

鏡の中のりんごは何色ですか?

鏡の中のりんごは何色ですか?

Love Me Do(著)

本体1400円+税
サイゾー
2019/02/28

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル