ドーバーデーモンが民家に放火した!

文=長田遊馬

異形の怪物が家に放火!?

今、一本の動画が、インターネット上で話題になっている。

http://nviewer.mobi/player?video_id=sm17784003

わずかに漏れ伝わる情報では、撮影場所はオーストラリア。民家にすむ青年が、買ったばかりのビデオカメラでペットのネコを撮影中に異変が起きたという。

アップされた映像を見ると、再生開始からまもなく、ネコが何かの気配を感じ取ったのか、ベランダの手すりから逃げてしまう。そこで青年がカメラ越しに周囲を見渡すと、なんと草むらからひょっこりと顔を出している無気味な生物と、2機のUFOが上空に浮かんでいる。生物にカメラを向けてズームしたところ、カメラに気づいたのか姿を隠してしまう。

それから間もなく、再び姿を現した生物は、赤いレーザーのような光を青年に向けて照射。すると、青年の家の壁が突如燃え上がったのである。

驚いた青年は、すぐに目の前にあった水の入ったバケツで消火。身の危険を感じた青年は一度家の中に避難し、中から様子をうかがう。しばらくしてベランダに出てみると、UFOと思しき発光体が、草むらに火をつけているではないか。呆然とその光景を撮影する青年。映像はここで終わっている。

PH1

(↑2機のUFOと謎の生物【中央やや左】)

PH2

(↑撮影する青年に向けてレーザーのようなものを照射する生物)

PH3

(↑燃え上がる家の壁)

PH4

(↑草むらを焼くUFO)

この不可解な映像の公開日時は、約5年前の2011年5月下旬。だが、実際に撮影された日時などは不明である。

映像に映っている生物だが、その姿形から、グレイタイプの異星人だと思われる。ところが映像を見た一部のUFO研究家によって、その正体は「ドーバーデーモン」ではないか、と指摘されている。

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル