辛酸なめ子=レプティリアン!? 自撮りで露呈した高次元人疑惑

目が爬虫類や猫のような形に!

「ムー」連載「魂活道場」でおなじみのエッセイスト・漫画家の辛酸なめ子さんに、見逃せない疑惑が発覚した。

先日ご紹介した居皆亭で御本人が語っていたのだが、ふと自撮りした写真で、自身の目が「レプティリアンのそれ」だった、というのだ。

namekorep1
レプティリアン・アイになっている辛酸なめ子さん。

 

画像データのプロパティで確認すると、撮影日は2015年10月15日の20時1分。

なめ子さん本人は「麻布でロケの仕事のあと帰宅して、自撮りでプロフィール写真でも撮ろうとしたら、何枚か連続して写した中の一枚がこのようになっていました」という。もちろんレプティリアン写真は一切合成しておらず、カラーコンタクトレンズを着けていたわけでもない。そのときに撮ったほかの写真と比較しても、一瞬だけ、縦長の目にシェイプシフトしてしまったことがわかる。

namekorep2

「レプティリアンについて、どちらかというと恐れていたのでショックでした。そのあとさまざまな霊能者やサイキックにこの写真を見せましたが、レプティリアンではないという人もいれば、猫系の宇宙人という人もいましたし、レプティリアンの血が濃いという人いろいろで、まだ真実は不明です」(辛酸なめ子)

ただし、デイビッド・アイクによれば、レプティリアンとはただの爬虫類人ではなく、別次元からきた霊的な存在だという。となれば、この「レプティリアン・アイ」現象は、一時的にレプティリアン=高次元霊に憑依されたのかもしれない。

セレブウォッチャーでもある辛酸なめ子さんだが、英国王室をはじめセレブについての情報を収集するあまり、レプティリアンに見初められつつあるのかもしれない。「ムー」としては辛酸なめ子さんの身柄を心配しつつ、今後のさらなる「変化」にも注視していくことにする。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル