付録DVD特集 三和交通の心霊スポットツアーに参加した!

多摩某所のダブル心霊スポット訪問!

地元の怪談や心霊譚に詳しい運転手が、いわく因縁を語りながら現場へ連れていく三和交通の「心霊スポット巡礼ツアー」。昨年に開催された際は正直「まぁ、有名スポットを巡るやつでしょ……」とスルーしていたのだが(失礼しました)、マジで怖い、話が深いという評判を耳にして、今夏は前のめりで参加したのだ。

sanwa1

ムー2016年11月号では、コースのひとつ「多摩編」のレポート(吉田悠軌)を掲載し、さらに付録DVDにも、いくつかのスポットについて収録している。ぜひご覧いただきたい。

「多摩コース」は、某駅前からタクシーで10分もいっただけで、いくつもの心霊スポットに出くわす密集ぶり。もともと聖地ともされた山を強引に切り拓いて造成されたともいわれる新興住宅地だけあって、一帯では開発中から奇妙な事件、事故が相次いでいたという。

そのためか、なにやら、「死が死を招く」ような事件が起きてしまうというのだ。

そのわかりやすい例が某運動公園。橋で起きた飛び降り自殺以来、その橋で「何度も飛び降りつづける人を見る」という怪スポットになった。そして隣接の丘に立つシンボルツリーで首吊り自殺が発生し、死の連鎖を地で行くスポットになってしまった。

sanwa2

ふたつの事件に、直接の関連はまったくない。最初の事件が次の悲劇を招いたのか、それとも、もともとこの場所に、なにかあるのか。

実際の事件が織りなす地元の体験談に、歴史的な経緯の考察については、本誌にて吉田悠軌記者が濃厚にレポートしている。

現地を知る人の案内による、現地ならではの実話怪談スポット探訪とは、心霊体験としては貴重で贅沢なもの、といえる。勇気とチャンスがあれば、来夏、みなさんもぜひ……。

 

  • 1

関連商品

ムー2016年11月号
付録DVDに「心霊ツアー体験映像」収録

ムー2016年11月号
付録DVDに「心霊ツアー体験映像」収録

価格:870円
発行:学研プラス
発売日:2016/10/09

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル