月刊「ムー」創刊37周年記念「ムーフェス」開催 37年間の歴史を振り返る  

これが真実だ!! 今こそ語られる「ムー」の裏側

去る10月10日、月刊「ムー」の創刊37周年を記念したトークイベント「ムーフェス」が開催された。当日は、第一講演と第二講演の2部構成。両講演とも、定員は 100名と決して少なくはない数にもかかわらず、関係者席以外は満員。

DSC04216

会場には、歴史を振り返ることができる特製のパネルも展示。そしてグッズ販売コーナーでは会場限定販売の「サイン本」なども販売され、賑わいを見せていた。

DSC04207

PA106454

まずは5代目ムー編集長・三上丈晴と創刊当時からの本誌ムーで健筆を振るう南山宏先生の両名が「ムー」37年間の歴史を振り返る対談からイベントスタート。第1講演は1979年~1999年、第2講演は2000~2016年までに起きた出来事について対談した。

「ムー」の由来から、異星人グレイとは何か? 調査で判明したオーパーツの真相など、本誌では明かすことができなかった「ムー」の”裏側”をあますところなく語る内容に、来場者(筆者ふくむ)も驚くばかりであった。

PA106462

 

あなたはいくつ答えられるか!? 「ムー検定」も開催

実は、当日の来場者の皆様に、「ムー検定」を実施。第1講演、第2講演と問題内容は違うが、それぞれ問題は全30問。

aquapolin050

aquapolin051

以上のような問題にお答えいただき、90点以上で「合格証」が授与される。その合格証があれば、ムー編集部が認定する”真のムー民”を名乗ることが許されるのだ!! さらに合格者には、さらに賞状も送られる運びとなっている。また、合格できなかった参加者も参加賞として缶バッジが送られた。

当日の合格者の皆様には、より「ムー」の世界に精通していただき、これからも月刊「ムー」を応援していただきたい。

はたして、第2回はあるのか? いい続報をお届けしたいと思う。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル