バルコニーから聞こえた「トントントントントントン」/読者投稿

真夜中に響く、子どもの足音……?

投稿者:明日待たるるその宝船 さん/心霊・怪奇体験

20170219

中学1年生の時の私の体験です。自宅は9階建てのマンションの最上階で、今も住んでいます。当時、自分の部屋は北側の部屋でしたが、風邪をひいた時は南側のリビングで寝る習慣があって、慣れない学校生活で体調を崩した私は、リビングに布団を敷いて寝ることにしました。

ちょうどその時期は、マンションの外壁リフォームがされていて、マンションの壁一面に工事用の足場が屋上の高さまで組まれていました。

 

それは、夜中の1時頃だったと思います。バルコニーの方から音が聞こえてきました。

 

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

 

リズミカルな音でした。またしばらくすると、

 

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

 

耳を澄ますと、どうやらその音は、バルコニーの外に組まれた工事用の足場から聞こえてくるようです。

 

こんな時間になんだろう、と思って耳をそばだてていると、

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

同じ調子で繰り返しています。それは8階か7階の足場から聞こえる音であることが分かってきました。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

「何かが、走っている?」

マンションの部屋でネコを飼う住人もいましたが、ネコの足音ではありません。もっと、重量感のある音です。その音は重量感があり、音のテンポから考えても、ネコやイヌが走る音ではありません。

「何かヘンだ!」

私は直感しました。その音は、人間の子供、それも小学校の低学年くらいの子供が走るときの音の大きさとテンポなのです。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

さらによく聞いていると、足場の上を行ったり来たりしているのが分かります。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

「子供が、バルコニーを乗り越えて、足場の上で遊んでいる? こんな夜中に? 親は気づいていないのか? 近所の人はうるさいと思わないのか?」

様々な疑問が頭をよぎります。足場の音は続いています。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

どう考えても、子供が走っているとしか思えません。それも8階か7階の足場の上を。夜中の1時に。足場には、落下防止の柵などありません。いたずら好きな子供が遊んでいるとしても、あまりに異常な状況なのです。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

トン、トン、トン、トン、トン、トン。

考えるほどに恐怖を感じた私は、バルコニーに出て“それ”を確認する勇気はありませんでした。布団を頭までかぶり、気がつくと朝になっていました。しかし、夢でなかったことは間違いありません。

あれは何だったのか、20年以上が経過した今でも心に引っかかっています。

 

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル