空に、日本昔話のような光景が!?/読者投稿

壇ノ浦に散った安徳天皇を乗せた龍神

投稿者:はやと さん/ムーっぽい写真・風景

20170611

先日5月2日から本日5月4日まで、下関の安徳天皇を偲び竜宮城を模した水天門赤間神宮先帝祭に参加させていただいたものです。

その時に撮れた不思議な写真です。

 

1日目。本殿内にて琵琶奉納や雅楽奉納など、終始神気に満ちた空気のなか、感謝の気持ちでいっぱいになり神事が進んでいき、安徳天皇拝殿前のステージにて午後より安徳天皇正装参拝が始まりました。

自分も参拝者と同じく写真を撮らせていただいて、「いい天気に恵まれたな」と、ふと拝殿の屋根上を見たところ、ぬっと大きい龍神様の顔らしきお姿が風の流れとともに出てきたので、携帯カメラしかなかったので小さく写りも悪いですが、撮らせて頂きました(まるで日本昔話のオープニングのような龍の横顔。その上に着物をきた神様か安徳天皇様らしき姿)。

肉眼では写真よりくっきり見えてます(特に龍神様?の目など)。

 

赤間神宮は龍神池もあることから、先帝祭にお姿をお見せになったのかと勝手ながら思ってます。

 

ちなみに先帝祭に参加する数週間前に、神殿内らしき場所で、服や容姿ははっきり覚えてませんし、顔も名前も知りませんが、なぜか懐かしい面々という笑顔の複数の人がいるなか、8才くらいのおかっぱ頭らしき子供に袖を引っ張られる夢を見ております。

よく下関市内の神社には赤間神宮含めて参拝はさせていただくので、勝手ながら3日間先帝祭に無事参加が許されたのかなと思ってます。

ご神事の日の空に、天から降りてくるかのような龍神雲と出会えるとは、幸運なお写真をありがとうございます。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル