25年前の夏休みに体験した恐怖/読者投稿

無人のトイレから足音が聞こえて……

投稿者:sasa yuhe さん/心霊・怪奇体験

20170618

約25年前の話になります。私が小学校5年生のときに体験した話です。よくある話だとは思いますが、投稿をさせていただきます。

 

小学5年生になると、毎年、夏休みの期間に日光へ林間学校に行く行事がありました。区が契約していた学校だと思いましたが、そこにある男子トイレの噂で、呪われているとか幽霊が出るという話がありました。

自分が宿泊する教室のすぐ近くにその噂の男子トイレ室があり、用を足すときはそこを利用していました。

その当時の同じクラスメートの子が男子トイレ室の一番奥のトイレが呪われているとか幽霊が出るという話をしていました。

その一番奥のトイレだけがなぜか内側から鍵が掛かっていました。遠くから見ると、上履きだけがたくさんあり、しかも、積み上げられているような感じでした。正直、そこのトイレだけ無気味な印象がありましたが、特にそういった現象もなく最終日を迎えました。

 

東京へ帰る前に、用を足そうと思い、そのトイレ室に何気なく入りました。トイレに入りましたら、友人が偶然にいまして、談笑しながら先に出ていきました。

 

そのトイレ室にひとりで用を足している途中の出来事でした。

 

なぜか、一番奥のトイレから水が流れる音がしはじめ、しかも、内側から鍵が掛かっているはずなのに突然鍵が外れる音がしました。そして、ドアが急に開き、だれもいないはずなのに、トイレ室の中を歩いているような足音が響き渡りました。

 

自分は急に怖くなってその場からすぐに逃げました。

振り返っても、トイレ室の中には確かに自分しかおらず、校庭にはほとんどの生徒が集合をしていました。

 

正直、鮮明に覚えており、今でもあの現象は何だったのかと思っています。この話を友人にしても信じてもらえません。実際に体験した出来事だったので、投稿をさせて頂きました。

姿の見えないだれかが出てきたのでしょうか? みんなと一緒に帰ってこようとしたのなら……? 意外と幽霊も普通に用を足すのかもしれませんが、居合わせると怖いですね。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル