一族の男だけに起こる怪奇現象/読者投稿

祖父の代から始まった……

投稿者:D さん/心霊・怪奇体験

20170802

今から6、7年前、私が高校生のときに体験した話です。

この体験より以前は、不思議な体験をしてもすべて気のせいだろうと思っていたのですが、この体験はありふれた話ですが、私は驚いたので投稿させていただきます。

 

その日は、旅行で不在の祖父母に代わり、母方の祖父の家で泊まり込みでひとり留守番をしていました。夜、2階の部屋にいたら、1階からドスーンとタンスが倒れるような物凄く大きな音が聞こえてきました。

最初、祖父母が帰ってきたのかと思いましたが、2人は明日帰ってくる予定なので不審に思い、2階から1階を見渡しました。

真っ暗で、だれもおらず物音もしないので、気のせいだと思い部屋に戻りました。

するとすぐに、今度は1階から裸足でだれかがキュッキュッキュッと歩く音が聞こえてきました! その足音は段々と自分が居る2階に続く階段を上がって来ました!

このときは幽霊ではなく泥棒かと思いましたが、再びドアを開けて確認する勇気が出ず、部屋のドアの前で身構えていました。

そうしているうちに階段を上がってくる足音が自分が居る部屋のドアの前で止まりました! 心臓バクバク鳥肌立ちながら意を決してドアを開けましたがだれもいません。不思議に思い、家中くまなく押入れの中まで見ましたが、だれもいません。

 

その後は何事もおきず、少しビビりながら「不思議なことがあるんだな」と思い寝ましたが、次の日に旅行から帰ってきた祖母に昨日の出来事を話したところ、昔この家に住んでいた私の叔父も似たような体験をしていると聞かされました。

不思議なことに母方の祖父の家系では、祖父の代から祖父、叔父、孫など血縁のある男性が不思議な体験をしています。

 

女性の親族たちはほとんどそのような体験には縁がないみたいですが……。母は笑っていまだに信じてくれません。

 

祖父の場合は金縛りにあい、動けない中、見えない何かに体を引っぱられたり、親族が亡くなった後、自分以外誰もいない家の中から女性がすすり泣く声が聞こえてきたりなど。

叔父の場合は1番多く不思議な体験をしています。あるとき叔父が寝ていると夜に目が覚め、背後が気になり振り向くと、そこに置いてある椅子の上に青白いモヤが漂っていて、そのモヤがだんだんとドクロの形になり、やがて亡くなった私の曾祖父の顔になり、溶けるように消えていく、などの体験をしています。

 

私の場合は男ですが、あまりそのような体験に縁がなく、叔父の妹の子供なので「そんなに関係ないだろう」と思っていましたが、この出来事があったときは「自分ももしかしたら」と少し不安になり、男性ばかりがそのような体験をするのは「何か理由があるのか」と不安になったと記憶しています。

最近は叔父の息子、私の従弟も不思議な体験をするようになったみたいです。

ひとりのときに存在を示すとは……。家族の男性、その存在に度胸とかを試されているのでしょうか。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル