高校時代の夏の恐怖体験/読者投稿

悲劇を繰り返さないために……?

投稿者:奥泉 さん/心霊・怪奇体験

20171022

私の体験を聞いてもらいたくてメールしました。

これは私が高校1年生のときに本当に体験した話です。その年の夏もむし暑かったのを覚えています。私は器械体操部に所属していました。夏になると高校の校舎での合宿があります。私は初めての合宿で凄く嬉しい気持ちでいっぱいでした。あの体験をするまでは……。

 

それは合宿1日目のことでした。先生が、「部屋を案内するからこい」というので男女の部員がついていきました。女子は校長室の隣にあるクーラー付き応接室に寝泊りすることに。男子部員は2階で教室が並んでいる一番端に案内されました。

そこには扉がありプレートには女子職員の控え室とありました。私達部員は「こんな所に部屋あったんや~」「気づかなかったな~」と話していました。

中に入ると畳の部屋で畳の部屋なのに畳の上にロッカーが並んでいました。先生に聞くと、ここは昔は使われていたらしいが、今は開かずの間になっているとか。クーラーはなく、男子部員4人が並んで寝てちょうどぐらいの大きさです。

 

その後、鬼のような激しい練習があり、クタクタで部屋に戻り、銭湯に行くことになりました。銭湯に行った帰りに、4人のうちふたりはコンビニによるからということで、私と部員のMのふたりで真っ暗な学校に戻りました。

時間は21時ぐらいでしたが、静まりかえっています。私は霊というものを信じていませんでしたし、周りにも否定をしていました。

 

部屋に入って仲間のふたりが帰ってくるのを待っていました。正直いって、そのころMとはあまり仲良くなく、お互いライバル意識があったので、しゃべることがなく、漫画を読んでいました。部屋は静まり返って漫画のページをめくる音だけが聞こえます。
そのときです。

私の右斜め上あたりで、「うおおぉ~」という苦しむ声が聞こえました。

もちろん声が聞こえた方をすぐに見ました。でも何もない空間から声が聞こえてくるのです。

 

その苦しむような声は続いていましたが、私は自分の中で気のせいだと思いこもうとしました。ですが、ふと、Mのほうを見たのです。Mは、苦しむような声が聞こえるほうを見ながら青ざめた顔で震えていました。その瞬間、私は、これは気のせいじゃないと思い、恐くなってMと抱き合いながら目をつぶりました。

 

すると、コンビニから帰ってきたふたりが「ただいま~」と入ってきました。その瞬間、声は消えました。松本と私は帰ってきたふたりに声のことをいいましたが、冗談だと信じてくれませんでした。

 

そして寝る時間になり、布団をしいて4人が並んで寝ました。恐かったのですが、クーラーがない真夏の夜ですから、暑くて寝れません。寝れない中、恐さを忘れ4人で恋愛や将来のことや、面白い話をして盛り上がっていました。

 

するとスリッパの足音と鈴の音が聞こえてきました。先生が見回りにきたと思い、4人とも寝たふりをしました。もし起きていたら先生に怒られるからです。4人ともピクリとも動きません……。足音と鈴の音が、近づいてきて部屋の前で止まったのがわかりました。

先生が入ってくる。私達は心で思いましたが、中々入ってきません。

痺れをきらした部員のひとりがドアを開けました。でもドアの前には誰もいません……。

その瞬間4人とも恐怖を感じました。

 

そんな出来事があったせいか、ぐっすりは寝れませんでした。

 

翌朝、その出来事を女子部員にしました。すると女子部員も鈴の音を聞いていました。やっぱり先生だと思い、先生に問いただすと、先生3人は酒を大量に飲んでしまい、3人とも酔いつぶれて部屋には行っていないといいます。

 
夏休みが終わって秋になり、OBが見学に来た時に合宿の恐い体験の事を話しました。

OBの先輩は少し驚きながら私達に話してくれました。

 

先輩がいうには、昔、陸上部の顧問の女教師が学校で首を吊り自殺したこと。自殺の原因が陸上部の可愛がっていた部員に無理をさせてしまい熱中症で亡くなってしまったこと。その事の責任を感じての自殺だったとか……。

 

その亡くなった陸上部の生徒が顧問の女教師に鈴の付いたキーホルダーをプレゼントしていたこと。そして私達が泊まったあの「女子職員の控え室」にその女教師のロッカーがそのままあったこと。そして鈴の付いたキーホルダーを付けていたロッカーの鍵が見つかっていないこと。その事件以来、その部屋は開かずの間になっていたらしいです。

今回の出来事を真剣に顧問の先生に話しました。顧問の先生は驚いた様子でその部屋をまた封印しました。どうやら顧問の先生も噂を知っていたようです。

 

その後、私の高校は廃校になり取り壊されましたので、あの部屋、あのロッカーはどうなったのかはわかりません……。この噂が本当かはわかりませんが。私が本当に経験した話です。この出来事から霊を信じるようになりました。

 

その後の余談ですが、取り壊された高校跡地に中学校が建ちました。娘が通っていたのですが、あの部屋があった付近はトイレになってるのですが、幽霊が出たと噂になって、だれも使わないトイレになっているらしいです。

鈴の音に怪現象が強く関連づいてしまって、霊というか、現象の余韻が置き去りになっているような感じですね。建て替え後にも続く異変という、根強い怪談です。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル