日中、堂々出現のタイムトラベラーに遭遇!?/読者投稿

突如出現した人影

投稿者:ライヴ さん/心霊・怪奇体験

20180110

先日友人とふたりで、昼間、博多に向かう途中でした。

車を運転していた私はナビ通りバイパスを通るはずでしたが、間違ってバイパスの下を通ってしまいました。

感覚で、まっすぐ行けばバイパスに乗れそうだったので、直進しました。時速は約60キロ以上は出していました。バイパスへの横下道から離合まで、あと50メートルくらいのとき、不思議な体験をしました。

 

運転していた私達の車の前に、突然、右から、人が現れたのです。20メートルもない距離でした。

 

その人は私達の車の存在を無視するかのように、一度も確認も振り向きもせず、前をすっと横切り、右手に持ったiPadのような薄型の物を45度の角度くらいで上方に向けて、その画面を左手に持つカメラのような物で撮影していました。

服装は深く帽子をかぶり、黒いサングラスをかけていました。

 

その人の横を通り過ぎてすぐ、運転している私はルームミラーで、同乗者はバックミラーを見ました。そこには、その人はもうありませんでした。

 

あまりの不思議な体験にタイムトラベラーじゃないかと、車内でずっと話していました。

映画やテレビで見るような、空間から人が現れる映像とまったく同じでした。

 

ふたりで目撃したのは事実です。何を掲げ、何を撮影していたのでしょうか。

 

友人も人から信用される真面目な人物です。

日中の一般道で堂々と出現し、何か記録をしていた人物が……。手際のいい時間旅行者ですね。その日のその時間のその場所が、その人物にとってだけ特別だったのかも。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル