地震の翌日から続いた不思議な出来事/読者投稿

謎の光と黒い目の人

投稿者:大塚 さん/UFO・未確認生物の目撃や遭遇

20181228-120181228-2

11月3日、午前、大阪上空西向きの空を撮影した動画です(画像は編集部が切り出したもの)。前日に南海トラフ付近の紀伊水道を震源とするM5.4の地震が発生していました。

 

バルーンなども考えたのですが、いくつかの光はオレンジ色の玉になっていたものもありました。撮影できていないのが悔しいのですが、流れ星のような速さで消えていく個体がいくつかあり、停滞しているものや激しく動いているものもありました。

 

それから直接の関係があるかは解りませんが、この動画を撮影して数日後から「目が真っ黒な人」と三度ほど目が合うことがありました(撮影してSNSにアップした翌々日の11月5日とつい3日ほど前、そして昨日です)。

 

見た瞬間何故か怖さはありませんでした……。何か見透かされたような変な感覚がしました。

 

三度目は、電車のホームだったため、一瞬で目を逸らして乗り換えの電車へ足早に乗り込みましたが……視線はずっと感じました。

 

その人たちの年齢は、一度目と二度目は成人男性と女性(どちらも20代〜30代くらい)で、一番最後に電車のホームですれ違ったのは見た目10代半ばから後半でした。

 

多々気にしすぎなのかなと思うことが、撮影してから起こっています。

送っていただいた画像、映像だとバルーンのように見えるのですが、その後に遭遇した黒い目の人たちは、BEK(Black Eyed Kids)を思わせます。また目撃、撮影の機会があるのかもしれませんね。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル