雑木林の中に回転し続ける葉っぱを発見!?/読者投稿

回転する一枚の葉っぱの謎

投稿者:エレクトリック・シープ さん/心霊・怪奇体験

20190222*画像はイメージ。

これは今から15年程前に、実際に私が見た不思議な出来事です。
夏も終わりの昼下がり。その日も私はトラックに乗り、忙しく業務に追われておりました。

私は焦っていました。納品先の在る那須高原で、運悪く渋滞に巻きこまれてしまい、納品予定時間を大幅にオーバーしていたのです。開け放ったトラックの窓から、期待していた風は全く吹き込まず、汗が額を流れ落ちます。
「あともう少しなのに!」

 

苛立つ私の眼前には、涼しげな高原の木々。しかし、アスファルトに照り返された太陽光線は、容赦なく路上のクルマ達を焼きつづけます。故障して役に立たないエアコンを睨みつけ、遥か先までうねる、微動だにしないクルマの河の中、私は途方に暮れるばかりでした。シートに身体を預けたまま、ぼんやりとしていると、視界の片隅、左側にある雑木林の中に、何かが動いたような気がしました。
「何だろう?」

 

鬱蒼と生い茂った、木々の中に目を凝らすと……
「グルグルグルグルグルグルグルグル」
木々の中、一枚の葉っぱが、物凄い勢いで円を描くように回転しています!
「グルグルグルグルグルグルグルグル」
道路からほんの数メートル先、風ひとつ無いのに、その一枚の葉っぱだけが、「グルグルグルグルグルグルグルグル」と回っている……。

 

私は ただ呆然と、その不思議な光景に見とれていました。

数分たったでしょうか。我に返った私は「記録しなければいけない」と思い、急いで携帯を取り出しました。ガラケーのカメラを回転し続ける葉っぱに向け、シャッターを押そうとした瞬間!
「ププーーーーー!ププーーーーーーーーッ!」
けたたましく鳴り響く、猛烈なクラクションの音に、私は思わず携帯を足元に落としてしまいました。

いつの間にか前の車は走り出しており、渋滞が緩和されていたのです。急いでギアを入れ、慌てて前進させながら葉っぱの方を見ると、まだ回っているのが見えます。後ろ髪引かれる思いの中、急いで納品を終え、先ほどの場所のあたりをくまなく探してみたのですが、結局、回る葉っぱを見つけることはできませんでした。

 

それ以来、仕事でその場所を通過する際は、スピードを緩めて探してみるのですが、その回転する 葉っぱを見ることはいまだにありません。
追記。

それから数年後。実話怪談で有名な「新耳袋」に、私と同じような体験談が載っていて、「やはりあるんだな」と実感しました。

風が舞う、というのはごく自然のことですが、一枚だけ回転しているとは不思議というか無気味です。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル