注連縄と鳥居に出現した光/読者投稿

日本最古級の神社で不思議な光が

投稿者:あゆ さん/心霊・怪奇体験、不思議な人や場所の紹介

20160717a

20160717b

(上段左)お初天神の猿田彦さんの人形を写したら、前の鏡の右側に女性が? 写真は鏡の部分を拡大したものです。ちなみに、反射する鏡の前に写る場所は、参道の通路のみのなにも写るものがない場所です。何か意味があるのでしょうか?

(上段右)同じく猿田彦さんの人形の別の写真の拡大です。また、鏡の右側に違う女性か、昔の若衆みたいな人が写っています。

 

(下段左)三輪さんです。天気は曇りでした。注連縄のあたりに、帯状の白いものが。光の反射なのでしょうか?

(下段右)三輪さんです。鳥居の足元に光線が写りました。後から気づき、ずっと気になっております。

上段2枚は、大阪の露天神社(つゆのてんじんしゃ)、通称お初天神ですね。「曽根崎心中」の事件が起こった場所ということで、「お初」と「徳兵衛」の無念が残っているのかもしれません。

下段は三輪さん=大神神社(おおみわじんじゃ)ですね。はっきりと光が写っています。不思議ですね。山そのものが神様ですし、強烈なパワーが表れたのだと思います。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル