夜中に目を覚ますと、友達が謎の生物に入れ替わっていた!/読者投稿

三日月形の顔をした生き物が布団に!!

投稿者:GALAXY さん/UFO・未確認生物の目撃や遭遇

20161026
画像はイメージ。

平成7年、小学生2年生の暑い季節でした。これといって不思議なことはなく、生活をしていました。施設で生活していて、夜は上級生と下級生に挟まれて寝ていました。真夜中に起きることは、めったにありません。恥ずかしながら、毎日お漏らししていましたが、トイレへ行くのが恐いから寝てしまっていたと記憶してます。

 

私が見たその生き物は、下級生の布団に寝ていました。ありえない話です。

その生物は、顔が三日月のような立体感でした。三日月のような輪郭に、茶色と橙色を混ぜた色の皮膚は、乾燥してシワシワで、シワの形がデコボコで表面は透明なジェルで覆われていました。

目をつむって寝ていたので、下級生は連れ去られてしまったと思い込んで怖くなり、隣で寝ている上級生を小声で起そうと試みましたが、こういうときこそ起きません。

 

謎の三日月顔をした生き物もスヤスヤ寝ているので、触ろうと思いましたが、触ったらその生き物になってしまうと思い、20分ほど眺めていました。

特に襲われることもなく、なにもされなかったので、そのまま寝ました。

その1時間後くらいにもう一度起きてしまいました。トイレを我慢できなくて、下級生のほうを見ると、もとどおり、普段見る彼女が寝ていました。

 

このことを話した人は今までにひとりです。頭にずっと残っている出来事なんです。なぜ私が体験して、ほかのだれも見ていないことが記憶にありつづけているのか、なぜそこで寝てたのか謎です。

鮮明で奇妙な、夢のような体験です。「触れたら、その生き物になる」というタブーの感覚に従って、やりすごして正解だったと思います。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル