「オカルト短歌」募集! 世界の謎を詠む5・7・5・7・7!

選者は笹公人師範!

 

憧れの山田先輩念写して微笑む春の妹無垢なり  【笹 公人】

 

「短歌とはもともとオカルト的な詩型です」ーー歌人・笹公人さんはそう断言する。

5・7・5・7・7・のリズムと31文字という数は超常的なものと対応するという。そこに言霊を乗せるのだから、確かに「オカルト」と「短歌」は相棒関係なのだ。

okatan

……というわけで「ムー」は、笹公人さんを師範にお迎えし、「オカルト短歌」コーナーを発足することにした。オカルト、ムー的なお題をもとに、世界の謎や不思議への想いを詠んで、投稿してほしい。

難しそうと思うかもしれないが、堅苦しく考える必要はない。「ムー」を読んでいるときに脳裏に浮かんだビジョンのようなものを言葉にする……と、説明すればするほど、小難しく感じられてしまいそうだ。この記事の末尾に掲載する例題を参考に、まずは一首、詠んでほしい。

 

初回(「ムー」2017年2月号掲載)のお題は「未確認飛行物体」。締め切りは12月1日(木)必着。

 

あて先は以下。

ウェブ:「ムーPLUS」投稿フォームのカテゴリ「その他」を選び、本文冒頭に「オカルト短歌」と記載して、投稿してください。

郵送:〒141-8691 東京都大崎郵便局私書箱67号 学研「ムー」編集部 オカルト短歌 係

 

  • 投稿には、住所・氏名・年齢を明記してください。封書の場合は封筒と便箋の両方に記載してください。
  • 1回の投稿で複数首を投稿してもOKです。
  • 原稿は返却しませんので、コピーや複写を必ず取ってください。
  • ご投稿いただいた内容は「ムー」本誌の紙版、電子版のほか、「ムーPLUS」に掲載されることがあります。

 

笹師範をうらなせる名作、怪作をお待ちしております!

 

<例>

UFOにも流行ありて買い替えは宇宙人の妻財布を握る  【田中落下傘】

夏の夜にアップデートを重ねてるモアイ像たちver3.0  【柳本々々】

あの頃のあたしの支えのひと言はコックリさんが残した「い け て る」  【釼持】

 

sasaprof

選者 笹 公人(ささ きみひと)

「未来」選者。現代歌人協会理事。歌集『念力家族』(NHKで連続ドラマ化)、『抒情の奇妙な冒険』、編著『王仁三郎歌集』などがある。

 

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル