緑の木々の中に浮かぶ妖精/読者投稿

黄色と紫に光る妖精の姿が…

投稿者:ミルク さん/ムーっぽい写真・風景

201618a

三上編集長が出演されているテレビ拝見しました。その時に投稿されていた妖精さんが、数年前から写真によく写っていたので  今回投稿させていただきました。

 

最初は2011年、沖縄の斎場御嶽でした。それからは、神聖な場所などでよく写ります。最近では奈良の大三輪神社へ行った際、肉眼でははっきり見えないのですが、「ここにいる」と気配がしたので写真に撮ると、写っていたりします。

スピリチュアルの友人たちの中では、なんかいいことが起こりそうだからとポストカードにした「妖精さん」を飾ってくれたりしています。

 

2011年にある城跡へ行ったのですが、その城跡は全く整備されていないほったらかしの場所で、少し怖い感じもあったのですが、そこで祈っていた時やはり何かいる、と気配がしてカメラを向けると、光の玉が現れていたので数枚の写真を撮りました。

 

私には何の力も無いのですが「言霊」は確かにあるんだと確認できた出来事でした。「言霊」は「言玉」とでも言わんばかりの光の玉でした。

20161218b

こちらの写真は沖縄の玉城跡へ行ったときのものです。地元の人に聞いてもナビでもなかなか辿り着けなかった場所です。

琉球の祖神であるアマミキヨが降り立った場所で、自然石をくりぬいた円形の城門を下から見上げると、その道はまるで産道の様でした。帰り際、城跡から降りてきたところで、何か得体の知れない感じがして急に怖くなり車まで走りかけたんですが、自分が今回沖縄へ来た目的を思い出し恐る恐るその場所に戻りわけもわからないままに祈りだしました。祈り方なんて知らなかったのですが、ただただ愛を送ろうという思いが湧いてきて必死で祈りました。祈っている間中とにかく今まで感じたことのないような怖さがあり、その恐怖を打ち消すように祈っていたのかもしれません。

ですが、その最中に何かが自分の前に現れてきていることを感じて、祈りながらカメラのシャッターをきると写っていたのがこちらの写真です。

「言霊」というのは本当だと確信した瞬間でした。もやもやと雲のようなものが下から現れてそれがだんだんと固まってきて光の玉になっていくんです。

アップにしている光の玉はとてもとても眩しい光の玉です。紫色のふたつ重なった歪んだ光は過去にも何回も取れていたものと同じなのできっと魂の形の一部だと思っています。いつもふたつ同じ色、歪んでいる形も同じです。

あれから言葉は光として現れるんだと信じています。今回は光の玉として現れて見せてくれましたが、もしかしたら違う形……人型として現れることもあるのかもしれないと思っています。

いくつものスピリチュアル・スポットを訪れている方からのご投稿でした。強い光のイタズラのようでもありますが、気配とともに現れていることと、場所柄から、印象的な現象ですね!

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル