オリーブ色の秘密! 原宿の母「島田秀平のスピリチュアル都市伝説」

装幀も発売時期も占いで!?

来週、4月27日ごろに書店に並ぶ新刊「島田秀平のスピリチュアル都市伝説」。編集部にいち早く届いた見本がこれだ。

simadahon2

オリーブグリーンのカバーにオリーブ色の帯。明るくも怪しい本書らしい配色なのだが、実はこの色、島田秀平さんの占い師としての師匠・原宿の母からのアドバイスで決まったものだ。

すでに「手相」「開運法」の書籍がある島田秀平さんの新刊を出すにあたり、「都市伝説」という「語り/トーク」としての魅力を重視することは決まっていたのだが、本書に収録される領域は手相・占い・開運法・芸能界の噂・怪談・パワースポット……と幅広い。それを包括するイメージとは? と迷ったすえに、「原宿の母に相談すべし」となったのである。

原宿の母・菅野鈴子さんに、本書の企画をお伝えし、ラッキーカラーや開運イメージを教えていただいたのだ。

鑑定によると、島田さん本人の五黄土星に、担当編集者の六白金星を踏まえ、さらに本書が目指すべき役割を「多くの人の目や耳に届く」と見出していただいたうえで、「ラッキーカラーはオリーブ」「手にした人にピッタリくる」「占いのような神秘性、怪談のような恐怖感でなく、かわいくアートの雰囲気」という、アドバイスをいただいたのだ。

カラーについては配色でまさしく表現されている。かわいいアート的な雰囲気も、納得の仕上がりだ。

ピッタリ感については……実は、カバーには、画像では伝わりにくい加工が施してあるので、ぜひ書店で「接触」していただきたい。

simadahon1

ちなみに、「発売時期としての4月はちょうどいい」「秋ごろからさらに上向き」という言葉もいただいている。(秋に延期したほうがいい、とかいわれなくてよかった……)

振り返ると、ムー編集部が原宿の母にお会いできたのは「占いフェス」に遡る。当時、すでに島田秀平さんの書籍企画は動き出していたのだが、方向性への迷いがあった担当者は、師匠の原宿の母・菅野鈴子さんとお会いしたいと思っていたのだ。

だが、普通に予約すると数か月待ちにもなる原宿の母だけに、なかなかスケジュールが合わない……。そう思っていたところ、取材していた「占いフェス」会場で、偶然にお会いできた。願っていたことが、意外な形で実現する。引き寄せた、といってもいいだろう。

会場でのご縁をきっかけに、先述のような装幀への相談を得ることができたのだった。

幸運な縁も含めて具現化した本書が、多くの人の手に「ピッタリ」届けば幸いだ。

なお、発売を記念して、2017年5月4日に神保町の書泉グランデにてトークイベントが開催される。そこで明かされる「フィギュアスケート界にまつわる都市伝説」などもお楽しみに。

  • 1

関連商品

島田秀平のスピリチュアル都市伝説

島田秀平のスピリチュアル都市伝説

島田秀平(著)

本体価格:1200円
発行:学研プラス
発行日:2017/05/09

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル