アクセサリー・宝石の夢/夢解き事典

文=藤巻一保

アクセサリーの夢

yume1

女性を飾る指輪やイヤリング、ピアス、ブレスレット、ブローチなどの装身具は、通常の象徴夢では、
①女性自身、あるいは女性器
②兄弟姉妹や子ども
③財産
を象徴します。
予知夢では、結婚、別離、死の象徴として用いられることがあります。
また結婚指輪は、未婚者の場合は結婚に対する願望、もしくは結婚の予兆、既婚者の場合は夫婦関係に関する象徴になります。

●指輪を得る
自分の魅力が輝くこと。あるいは恋の成就、結婚の暗示。ただし予知夢では、女性の親族の死を象徴する場合もある。

●指輪を失う
輝きを失うこと。大切な人を失うこと。男性がこの夢を見た場合は、恋人や妻との死別、ないし精力の衰え。

●指輪がうまく指に入らない
恋愛関係や夫婦関係の障害。不安。もしくはセックスがうまくいかずにイラついていること。

●金銀の宝飾品をもつ・得る
利得、富貴、喜び事の暗示。ただし量が多ければ逆に損失、困窮の暗示になる。

●イヤリング、ピアスをする・買う
女性の場合は自分の魅力を誇張して、かえって不興を買うこと、あるいは買っていること。社交上の失敗。男性がこの夢をみたら、女性問題での悩みや出費がある。

●イヤリング、ピアスを贈られる
女性の場合はモテること。女性らしい魅力の充実。男性の場合は恋の進展。

●髪飾りを買う
男性の場合は新たに恋人の出現。買うのは獲得の象徴。また現在の恋人とのトラブルの可能性もある。女性なら新たな恋の予感。

●櫛を見る・買う
新しい櫛なら、新たに恋人の出現、もしくは獲得。あまりパッとしない印象の櫛なら、妻、あるいは恋人に関する問題があることを示す。

●櫛が折れる
象徴夢では、恋人や妻と別れるのではないかという不安。予知夢の場合は、実際の別れの前触れ、あるいは女性の肉親の身近に起こる凶事の予感。

●ブレスレットをしている
交友関係や恋愛関係の順調な進展。

●多くのブレスレットをしている
八方美人の戒め。散財。あるいは兄弟姉妹の象徴。そこで、それらのうちのどれかが切れたり、輝かなかったりしている場合は、兄弟姉妹の身近に変事の起こる知らせ。

●ネックレスをする
恋人ができる。あるいは、順調な恋愛とセックス。幸運の訪れの知らせの場合もある。

●ネックレスがからまる・切れる
対人関係や恋愛での障害、別離、不和。

 

宝石の夢

一般的にその人が非常に貴重で大切だと思っているもの、価値観、ないし人物を表しますが、例外もあります。
宝石はただひとつ、もしくは数個あるのがよく、あふれるほどある場合は凶夢になります。数が少ないからこそ貴重で大切なのであり、たくさんあるほど、それがまがい物であることを示しています。

●たくさんの宝石を得る
散財、失敗、障害など、よくないことが起こる暗示。

●ただひとつの宝石を得る
非常に貴重で重要な何かを得ること。人物なら生涯の伴侶、最愛の恋人、わが子、生涯の師などを得ることを表します。また、宗教的悟りの象徴になっている場合もある。

●宝石が懐に満ちる
身近に起こる災難や別離、損失などの兆し。一見吉夢のようだが、逆夢なので注意。

●宝石で身を飾る
内実の空疎さ、虚飾。あるいは高慢。精神的な豊かさが失われている。

●宝石を失くす
文字どおり大切な物を失くすことを意味する場合と、思わぬ幸運に出会うことを意味する場合がある。夢の文脈全体から判断してほしい。

●宝石を買う
何らかの損失。あるいは倹約を強いられる状態に陥ること。

●ダイヤモンド
非常に価値あるものの獲得。願望の実現。結婚。ただしダイヤモンドに輝きがないとか、よく見ると傷がある、模造品などの場合には、失望、落胆、劣等感などを表す凶夢になる。

●エメラルド
希望、青春の象徴。エメラルドがいかなる状態で夢に出てきたかで吉凶が分かれる。エメラルドに傷があったり、貧弱だと夢で感じているのなら、希望は空しく終わる。素晴らしい輝きのエメラルドなら、希望は達成される。

●ルビー
激しい愛、情熱、エネルギーの象徴。男性の夢におけるルビーは恋人。

●真珠
純潔、完全性、何かの全体。貝の中で育つところから、子どもを表す可能性もある。またわ涙、悲哀。男性の夢では女性。

●水晶
純粋性、霊感、魂。別の次元からくるメッセージを表す場合もある。

●アメジスト
何らかの癒しに関する事柄。癒される必要があることを表しているのかもしれない。

●猫目石(キャッツアイ)
無意識の中で目覚めている意識。隠された知性。猫に関連した象徴である可能性もある。

(「詳細 夢解き事典」より抜粋・加筆修正)

文=藤巻一保

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル