食べ物の夢④【肉・ハム・ソーセージ・卵・調味料】/夢解き事典

文=藤巻一保

肉の夢

yume10

財産や金銭など物質的なもの一切の象徴です。また、「肉欲」という言葉からもわかるように、肉は性的な欲望の象徴としても用いられます。

●肉を買う
肉欲を堪能したいという願望。

●肉を売る
うっているのが女性なら、その女性は売春婦。夢主の自分の肉体を売りたいという欲望、もしくはだれでもいいから男性に身をまかせたいという欲望が隠されている。男性が肉をうっている女性を夢に見たら、女性を買いたいという願望を意味する。
また、肉を売っているのが男性なら、その男性はヒモ、ポン引き。それが自分の恋人なら、夢主は恋人の本心が愛ではなく肉欲だけにあると考えている。

●肉を食べる
肉欲を堪能したいという思い。女性が肉を食べている夢は、女性主導でセックスを思い切り堪能したいという強い欲望を表す。ただし食べているのが肉が人肉なら、性的以外に財産・富の増大を意味する。

●肉が食べられない
性的な事柄に対する反発、潔癖性。男性なら女性恐怖の思いが隠されている可能性がある。あるいは性的不能の象徴。もしくは貧窮。

●精肉店にいる夢
精肉業者は肉を切り分けて売る。つまり性産業、愛の市場。

 

ハム・ソーセージの夢

男根の象徴です。とくにスライスする前のハム・ソーセージは明らかに男根を象徴しています。女性の夢でこれらを食べたり、口にくわえる夢の意味は説明するまでもないでしょう。

 

卵の夢

卵は可能性や発展性、再生などを象徴する吉兆です。また結婚のシンボルにもなります。それまで運気がとどこおっていた人が卵の夢を見たら、運気は好転の方向に向かいます。

●卵を見る
円満な家庭、家族が増えること。あるいは何らかの可能性について考えていることを象徴する。

●卵をもつ
幸運、利益、物事の有利な展開。

●卵を見つける
結婚相手を見つけること。あるいは現状を打破するためのアイデアや方策が見いだされること。

●卵を食べる
可能性を自分のものにすること。問題の解決。結婚の予兆の場合もある。ただし、食べた卵が古かったり、まずかったり、グシャッと割れて黄身が壊れたりした場合は、障害を表す凶夢になるので注意。

●卵を落とす
不運、可能性が途切れること、不和・反目の暗示。

 

調味料の夢

個々の調味料によって意味が異なります。各項目を読んで意味を探ってください。

●砂糖の夢
楽しみな計画、甘い思いをしたいという願望、もしくは体調の悪化の暗示。

●塩の夢
塩をなめる夢は、健康、長寿、商売繁盛などを表す吉夢。ただし、塩を何かに振りかける夢は、不幸、もしくは何か清めなければならないことが起こる知らせなので注意しなければならない。

●しょっぱいものを食べる
つたなさに対する自責の念。腎臓・膀胱などの衰え、トラブル。もしくは秘密の愛。

●酢の夢
酢をなめる夢は、生き方や考え方が硬直していることに対する警告。人にあなどられることがあるので注意を要する。酢を造る夢は妊娠。酢をもらう夢は、何らかの知らせが届く暗示。

●醤油・味噌の夢
これらをなめたり、料理に使っている夢は喜び事の暗示。たくさんの味噌が届く夢は、思わぬ利得を意味する。

●香辛料の夢
いろいろなスパイスが並んでいる夢は、喜び事や利得の暗示。スパイスをかけようとして見つからない夢は、つまらない人生。
(「詳細 夢解き事典」より抜粋・加筆修正)

文=藤巻一保

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル