陶器・砂・灰・メッキの夢/夢解き事典

文=藤巻一保

陶器の夢

yume22
家庭生活や精神生活の状態を表します。また、男性の夢では、女性・恋人・妻の象徴になることもあります。とくに陶器製品を手で撫でたり、いつくしんでいる場合は、その可能性が高まります。
陶器製品は石や金属と違って、ちょっとしたショックで壊れます。それと同じように、家庭生活や精神生活も、何らかのショックで壊れるものだということを、この夢は暗示しているのです。

●美しい陶器製品を見ている・手にしている
現在、家庭生活ないし精神生活はうまくいっているが、注意を怠ってはならないという忠告。

●陶器製品が割れる・壊れる
家庭生活や精神生活を襲うトラブル、危険、障害。離婚や離別の場合もある。

●自分の不注意で陶器製品を落とす・壊す
現在、とても恵まれた状態でありながら、それを自覚せず、横柄な態度でいると、とんでもないしっぺがえしにあうという警告。

●陶器製品を買う
生活の一新、結婚。だいたいは幸運を表すが、買った後に後悔しているなら、現状を変えることを躊躇する気持ち、不安、失望などを意味することになる。

砂の夢

はかないもの、もろいもの、不確かなものの象徴です。砂に巻き込まれたり、砂嵐にあったり、砂地を歩くなど、砂に関した夢はいずれも凶夢です。自分の足下をしっかり見つめ直し、土台をしっかりさせておく必要があります。

●流れる砂
人生の空しさやはかなさ。希望がない状態。

●砂に足をとられる
しっかりした基礎のないところに築かれている生活、仕事、計画と、それゆえの失敗。

●砂が口の中に入る
味気のない思い、悔しい思い、いやな思いを体験すること。

●砂時計を見る
空しく過ぎ去っていく時間と、そのことに対する焦り、焦燥感。人生の残り時間が少ないという不安を表していることもある。

灰の夢

空しく燃え去ったもの、すなわち過去の象徴です。
また、はかなさ、死(焼くと灰になる)を意味する場合もあります。

●灰を見る
何かが空しく消えること、だめになること。もしくは過去を引きずるなという忠告。

●灰を大地にまく
過去を踏まえてこれからの行動を指針とせよという忠告。

●灰が散る
計画していること、現在取り組んでいることが不首尾に終わること。あるいは家族に起こる不幸。

●灰をかぶる
何らかの災難にあうという暗示。

●灰を集めている
予期せぬ利得がある。

メッキ

表面的なごまかし、虚飾、内心を隠そうとする努力などを象徴します。夢の中の事物がメッキ製品だということは強調されている場合には、自分の行いに対する反省が求められています。

 

 

(「詳細 夢解き事典」より抜粋・加筆修正)

文=藤巻一保

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル