占い師が占い師を占ったら……? 『実践ルノルマンカード入門』出版記念トークショー開催

文=山川ゆい

六本木「文喫」に占い師が大集合

 

去る12月22日(土)、高橋桐矢先生著『実践ルノルマンカード入門』の出版記念トークショーが、六本木の書店「文喫」で開催されました。特別ゲストとして、『決定版トートタロット入門』の著者で、魔術界の重鎮としても知られるヘイズ中村先生をお迎えしました。

文喫は、12月11日にオープンした話題の書店で、イベントの開催はこの日が初めて。告知から開催までは約1週間と短期間でしたが、おかげさまで定員50名の会場が満席になるほどの盛況ぶりでした。

 

20181226_r1
↑文喫さんのカフェスペースにてイベントを開催しました。

 

トークショーのなかでは、おふたりが互いに「お題」を出してカード占いをする場面も。ヘイズ先生は「高橋先生の現在の課題と2019年の飛躍のポイント」をトートタロットで占い、高橋先生は「ヘイズ先生が2019年に取り組むとよい仕事・やめておいたほうがよい仕事」についてルノルマンカードで占いました。

 

その結果がこちら。

20181226_r2
↑ヘイズ先生が高橋先生の現在と今後を占った結果。「戦うとまではいわないけれど、自分の意見をしっかりと主張していくことが大事」とのこと。

 

↑高橋先生がヘイズ先生の2019年の仕事を占った結果。「どんな仕事をするか、しないかという以前に、健康のことを最優先にしたほうがよさそう」とのこと。
↑高橋先生がヘイズ先生の2019年の仕事を占った結果。「どんな仕事をするか、しないかという以前に、健康のことを最優先にしたほうがよさそう」とのこと。

 

この画像がスクリーンに映し出されると、来場者の皆さんほぼ全員が、一斉にスマホのシャッターを切ったのが印象的でした。というのも、来場者の8割くらいが、プロの占い師さんだったのです……!

 

トークショー後は、おふたりのサイン会と、高橋先生のワンポイント占いが行われました。列をつくってお待ちいただく間も来場者の皆様に楽しんでいただこうと、ヘイズ先生が質疑応答の時間をつくってくださったり、「ムー」の宍戸副編集長が「謎と不思議」について語ったりと、豪華なオマケのようなひとときも。

 

イベントの開始が18時で、最後のお客様にサインをし終えたのが、21時を少し回ったころでした。

ご来場者の皆様、本当にありがとうございました!

高橋先生、ヘイズ先生、文喫さま、お疲れさまでございました!

 

↑お祝いの花束に囲まれた高橋先生。
↑お祝いの花束に囲まれた高橋先生。

文=山川ゆい

  • 1

関連商品

実践 ルノルマンカード入門

実践 ルノルマンカード入門

定価:3500円+税
2018/12/20
学研プラス

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル