オランダの日本人超能力者が「天候操作」能力を実演!

ロシア超能力機関に協力する超人

脳内イメージによって、上空の雲を消す。あるいは、晴天を一面の曇り空に変える――。そんな能力を持つという人物から、ムーPLUSに連絡があった。

映像で天候操作(オートマキネシス)という超能力を実演しているのは、オランダ在住の日本人超能力者・野中氏。言葉や印などの動きもなく、脳内イメージの書き換えのみで天候を操作し、13分で曇り空を呼び寄せている様子が確認できる。

さらに、より難度の高い「雲を生み出す」天候操作の実演映像も紹介された。

驚くべき能力の一端を見せつけた野中氏とはどんな人物なのか?

メールにてコンタクトをとってみたところ、野中氏は、東南アジアの国々からヨーロッパ、北欧、北極圏まで、十数ヶ国を渡り歩き、超能力、催眠、超常現象、宇宙人、魔術、スピリチュアル領域などさまざまな研究を行っており、ロシアのCRIMEAN REGIONAL CENTER OF THE HUMAN DEVELOPMENT(C.R.C.H.D.)の共同研究員として活動を行っているそうだ。さらに野中氏の妻もウクライナの超能力家系に生まれ、未来視を行う超能力者なのだとか。

野中氏に発行され「C.R.C.H.D.」の日本代理としての活動許可証。
野中氏に発行された「C.R.C.H.D.」の日本代理としての活動許可証。

 

C.R.C.H.D.やそこで研究されている透視能力やヒーリング能力を開花させる超能力開発法「MIHメソッド」は、一部メディアによって日本でも紹介されたことがあるので、知っている人がいるかもしれない。

目に見えない能力の研究開発はロシアのみならず各国で公に、また秘密裡に行われている。C.R.C.H.D.の所長、Dr.アンドレイ・コーマン氏は医学的・科学的な視点で研究を行い、旧ソ連の諜報部や政府機関、またKGBやウクライナのセイキュリティサービスなどと協同してきた(している)。

野中氏は自身でも音響を使った能力開発メソッドを研究しているそうだがC.R.C.H.D.との接触でさらに能力を開花させようというのか? 今冬にはアフリカのザンジバル島にて開催される「MIHメソッド」のセミナーに参加するというので、その成果を待ちたい。

ムーPLUSでは、今後も野中氏とC.R.C.H.D.の活動に注目していく。

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル