6億円当選者の年末ジャンボ必勝購入術を実践!準備編

狙うは高額当選!6億円当選者による直伝ノウハウ

人生でだれもが一度は夢見るであろう、宝くじの高額当選――。なんとムー編集部は、さまざまな占術の研究を重ね、1等の6億円を当てたという人物から、そのノウハウを直々に伝授してもらうことができたのです!12月号の実用スペシャルで紹介している年末ジャンボ必勝購入術を、ムー編集部の新人で宝くじ初挑戦のヅカ子が実践します!

12月号実用_web

 

ステップ1:運気を「四季」を知り、それに合った行動をする

6億円当選者のウタ氏いわく、人間には、12年を一区切りとする運気のサイクルがあるそう。そのサイクルは四季に例えられ、種まき期の春、活動期の夏、収穫期の秋、休眠期の冬がそれぞれ3年ごとに巡ってくるのです。

最も高額当選が狙えるのは、実りの「秋」。なんでも、この時期に宝くじを買った場合、億単位の金額を当てることも夢ではないんだとか! 逆に、休眠の時期である「冬」は高額当選の可能性は低く、慎ましい行動を心がけたほうがいいそうです。

この四季のサイクルの中で、自分がどの季節を過ごしているのかは、生年月日による簡単な計算で割り出すことができます。ちなみにヅカ子の2015年は、「夏」1年目に当たります。春にまいた種が成長していく時期で、この年末に宝くじを買うと1000万~数千万の当選が期待できるんだそう! ちなみにウタ氏が6億円を当てたのは「夏」3年目だったとのことで、ヅカ子も自ずと期待大に……!

 

ステップ2:部屋を整えて運気をボトムアップ!

ヅカコの部屋_web

ウタ氏の部屋は、長年の間、西が黄、東が青だそう。それには、とっても原始的でわかりやすい理由が!

「部屋を自然環境そっくりにすれば、その空間のバランスが整うんです。つまり、西は西日のイメージで黄色、東は夜明けの青です」

というわけで早速ヅカ子は、それまでピンクだった東側のカーテンを青色にチェンジ(家族の寝室から拝借……)。

年末ジャンボ準備_web

さらに西側の壁には、ヅカ子の大好きな某歌劇団の黄色いポスターを……!

ヅカ子ポスター_web

ただ黄色いだけではなく、黄金に輝くピラミッドの背景に西日が差しているようなデザインが、今回の実験にはぴったり! このように、空間のバランスの取れた部屋で過ごしているだけで運気はどんどん上昇し、精神的にも落ち着いてくるそう。

さらに、ウタ氏いわく、「宝くじを買った際には、青い封筒に入れ、北西の高いところに置いておくのがおすすめ」とのことです!

 

ステップ3:吉日、吉方位を活用して宝くじを買う!

こうして、宝くじを買うまでの下準備は完了!あとは、然るべき日に然るべく場所で宝くじを購入するのみです。

そこでわれわれは、11月25日~12月22日の「年末ジャンボ宝くじ」の発売期間のうち、当選確率が高まる吉日・吉方位をウタ氏に選んでいただきました!

ここでのポイントは、

1:地図などを使って厳密に方位を確認

2:吉方位に向かって、生活圏を出る場所まで買いにいく

3:移動距離が長ければ長いほど効果大…海外などは難しくとも、効果倍増の分岐点となる100キロ以上の移動で効果は高まる

4:運気の四季サイクルを考慮する…絶好調の「秋」にいる人は、生活圏を出るくらいでも十分!反対に、「冬」の人はできるだけ長距離の移動が望ましい

ということで、「夏」1年目のヅカ子は、12月某日に日帰りで片道100キロの一人旅を敢行予定! さらに、編集部には「秋」メンバーもいるため、11月下旬から順次購入していきます。

はたして、編集部のだれかが数億円を手にすることはできるのか!? つづく購入編、結果検証編をどうぞお楽しみに!

  • 1

関連商品

ムー2015年12月号

ムー2015年12月号

価格:800円
発行:学研プラス
発売日:2015/11/09

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル