パワーストーン効果大事典/徳と財の象徴【ジェダイト】

文=高橋桐矢

日本で勾玉に用いられた新緑の生命力を宿す石

パワーストーンの力を得たいなら、その石について知ることが一番の近道です。その石はどんな鉱物で、どんな歴史や伝説を持っていて、どんなふうに愛用されてきたのか―― 石のパワーの秘密を知ることで、その効果をより実感してみてください。

 

ジェダイト

本翡翠(硬玉)/Jedeite

【テーマ】富貴・清廉・幸運

【基本データ】
主な原産国:ミャンマー・グアテマラ・カザフスタン/硬度:7/比重:3.3/結晶系:単斜晶系

魂に生命力を与えるための石です。中でも新緑の色のジェダイトは、強く新鮮な生命力を与えてくれる護符として、治療、魔除けに用いられてきました。

宝石言葉は「福徳」「福財」。

jedeite_web【色と形によるパワーの違い】
緑は徳と富と安定、ラベンダーは美と愛を、白は浄化と再生の力を持つとされます。中でも最も稀少な青い石は特に大きなパワーがあり、また赤い石は持つ人を選ぶと言われます。

【選ぶときのポイント】
透明感があり、くすみがなく、色あざやかなものが良品です。

【使い方のヒント】
◎一家子孫繁栄に ◎商売繁盛 ◎家族円満 ◎人間関係の調和に ◎魔除け ◎夫婦愛を深める

【取り扱い上の注意】
特にありません。

【おすすめの組み合わせ】
+金=財運 +アンバー=幸運

 

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル