パワーストーン効果大事典/ギリシア語で〝酒に酔わない〟【アメシスト】

文=高橋桐矢

酒酔いを防いでくれるヴィーナスのまぶた

パワーストーンの力を得たいなら、その石について知ることが一番の近道です。その石はどんな鉱物で、どんな歴史や伝説を持っていて、どんなふうに愛用されてきたのか―― 石のパワーの秘密を知ることで、その効果をより実感してみてください。

 

アメシスト

紫水晶/Amethyst

【テーマ】献身・誠実・神秘

【基本データ】
主な原産国:ブラジル・ウルグアイ・メキシコ/硬度:7/比重:2.7/結晶系:三方晶系

アメシストは、美しい紫色の水晶。名は、ギリシャ語の「酒に酔わない」という言葉に由来します。キリスト教では、紫という色とアメシストは受難と希望を表し、宗教的献身のシンボルとなりました。また夢にあらわれたアメシストは難を逃れる予兆とされています。

宝石言葉は「誠実」「心の平和」「真実」。2月の誕生石で、結婚17周年の石です。

amethyst_web

【色と形によるパワーの違い】
ペンダントにすれば精神を落ち着かせてくれます。酒酔い予防なら指輪に。

【選ぶときのポイント】
紫色があざやかで均一、透明度が高いほど良品。ただし合成品との判別が難しいため、色むらや傷はかえって、天然品の証拠とも言えます。

【使い方のヒント】
◎神秘的な能力を得たい ◎知性を高めたい ◎愛する人との絆を深めたい ◎心の安らぎを得たい ○酒に酔わないように ○浮気防止に △商売繁盛

【取り扱い上の注意】
直射日光で色あせするので、要注意。

【おすすめの組み合わせ】
+ルビー=愛を深める
+サファイヤ=知性
+シトリン=ひらめきと直感

 

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル