パワーストーン効果大事典/夫婦を強い愛で結ぶ【アクアマリン】

文=高橋桐矢

穏やかな海の色をした生命力を高める魔法の石

パワーストーンの力を得たいなら、その石について知ることが一番の近道です。その石はどんな鉱物で、どんな歴史や伝説を持っていて、どんなふうに愛用されてきたのか―― 石のパワーの秘密を知ることで、その効果をより実感してみてください。

 

アクアマリン

藍玉/Aquamarine

【テーマ】無邪気・若さ・子宝

【基本データ】
主な原産国:ブラジル・ナイジェリア・モザンピーク/硬度:7.5~8/比重:2.6~2.8/結晶系:六方晶系

海の底の美しい宝物が、浜辺に打ち上げられて宝石となったという神話で知られています。生命を育む海の象徴として、生命力を高め、若さを与え、子宝を授けてくれる力があるとされます。また、結婚した男女を強い愛で結びつける石ともされてきました。

宝石言葉は「聡明」「沈着」。3月の誕生石です。

aquamaline_web

【色と形によるパワーの違い】
きらめくようにカットされた石が、幸運をもたらす強い力を持っています。半透明な優しい色合いのミルキーアクアマリンは、愛を育ててくれる力があるとされています。

【選ぶときのポイント】
水色が濃く澄んでいるものが良品です。

【使い方のヒント】
◎安眠 ◎夫婦の愛を深める ◎気持ちを穏やかに保ちたい ◎夜の仕事で輝く △忍耐が必要なとき ×不倫や禁断の恋

【取り扱い上の注意】
特にありません。

【おすすめの組み合わせ】
+ガーネット=イライラを押さえ健康になる +エメラルド=優雅 +ペリドット=無邪気な喜び

 

 

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル