パワーストーン効果大事典/全身に活力がみなぎる【カーネリアン】

文=高橋桐矢

ナポレオンが愛用した勇気と力を授ける聖なる石

パワーストーンの力を得たいなら、その石について知ることが一番の近道です。その石はどんな鉱物で、どんな歴史や伝説を持っていて、どんなふうに愛用されてきたのか―― 石のパワーの秘密を知ることで、その効果をより実感してみてください。

 

カーネリアン

紅玉髄・紅瑪瑙/Carnelian

【テーマ】王権・勇気・雄弁

【基本データ】
主な原産国:ブラジル・インド・マダガスカル/硬度:7/比重:6.21/結晶系:三方晶系・微細晶質集合体

温かみのある赤色が勇気と活力を与え、生命力を強化してくれる神聖な石です。身に付けることで怒りを抑える鎮静剤としても用いられ、また強壮効果から、夫婦和合、家庭円満の石でもあります。
石言葉は、「思いやり」「堅忍不屈」「剛毅」。結婚12周年の石です。

carnelian_web【色と形によるパワーの違い】
濃い朱赤のものが最も上質で最強。オレンジ色のものはパワーも穏やか。指輪(右手の小指用)、また印材として最適。古代エジプトでは動植物の生命力を取り入れるために花、鳥、魚などの形のビーズに加工して利用されました。

【選ぶときのポイント】
半透明でとろりとした光沢があり、均一な濃い朱赤のものが上質。染色加工してあるかどうかは販売店で確認を。

【使い方のヒント】
◎勇気と積極性が欲しい ◎出世 ◎裁判に勝つ ◎ひきこもりから脱する ◎自信が欲しい ◎営業力、自己アピール力を得たい ×のんびり落ち着きたいとき

【取り扱い上の注意】
高温や太陽光、水に長時間にさらすと変色する可能性があるので要注意。

【おすすめの組み合わせ】
+ターコイズ=権力 +金=夫婦和合 +シルバー=願望成就

 

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル