パワーストーン効果大事典/血止めと勇気のお守り【ブラッドストーン】

文=高橋桐矢

太陽の力と血を宿した強靭な意志を授ける石

パワーストーンの力を得たいなら、その石について知ることが一番の近道です。その石はどんな鉱物で、どんな歴史や伝説を持っていて、どんなふうに愛用されてきたのか―― 石のパワーの秘密を知ることで、その効果をより実感してみてください。

 

ブラッドストーン

血石/Bloodstone

【テーマ】献身・勇気・意志

【基本データ】
主な原産国:インド・ロシア・スコットランド/硬度:7/比重:2.6~2.9/結晶系:三方晶系・微細晶質集合体

濃い緑色の地に、血のような赤が散る石。身に付けることで、深い洞察力と知性、困難に負けない、強くしなやかな精神力と意志を与えてくれるとされています。
宝石言葉は「献身」と「勇敢」。20世紀になって、イギリス、アメリカで3月の誕生石とされました。

bloodstone_web【色と形によるパワーの違い】
ペンダントにすると血の病気を治し、リングにすると富と栄誉を得られるとされています。ヒーリングには卵型、お守りとして携帯する際は丸玉を用います。

【選ぶときのポイント】
緑が明るく、赤い斑点がくっきりと鮮やかなものが良品。

【使い方のヒント】
◎愛の告白を成功させるために ◎営業やプレゼンテーション、難しい取引を成功させるために ◎忍耐が必要なとき ○詐欺防止 ×異性に注目されたいとき

【取り扱い上の注意】
層になった部分で剥離しやすい性質があるので注意が必要です。超音波洗浄は避けるようにします。

【おすすめの組み合わせ】
+オニキス=忍耐力
+カーネリアン=交渉の成功
+サンストーン=体力強化

 

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル