パワーストーン効果大事典/誕生石&宝石言葉一覧

文=高橋桐矢

パワーストーンの力を得たいなら、その石について知ることが一番の近道です。これまで紹介してきたパワーストーンの中から、各月の誕生石とその効果、宝石言葉をまとめました。

 

1月 ガーネット

garnet_web
ざくろ石・柘榴石/Garnet

血のように炎のように赤いガーネットは、持ち主に一途に尽くし、願いを叶える力があります。貞節と忠実のシンボルであることから、欧米では親から子どもに初めての宝石としてガーネットを贈る習慣があります。結婚18周年の石です。(詳しくはこちら

【宝石言葉】アルマンディン(黒~濃赤のざくろ石)は「貞節」「真実」。パイロープ(紫赤~ピンク)は「恋情」。ロードライト(紫赤)は「友愛」。

 

2月 アメシスト

amethyst_web
紫水晶/Amethyst

アメシストは、美しい紫色の水晶。キリスト教では、紫という色とアメシストは受難と希望を表し、宗教的献身のシンボルとなりました。また夢にあらわれたアメシストは難を逃れる予兆とされています。結婚17周年の石です。(詳しくはこちら

【宝石言葉】誠実、心の平和、真実

 

3月 アクアマリン、ブラッドストーン

aquamaline_web
藍玉/Aquamarine

海の底の美しい宝物が、浜辺に打ち上げられて宝石となったという神話で知られています。生命を育む海の象徴として、生命力を高め、若さを与え、子宝を授けてくれる力があるとされます。また、結婚した男女を強い愛で結びつける石ともされてきました。(詳しくはこちら

【宝石言葉】聡明、沈着

 

bloodstone_web
血石/Bloodstone

濃い緑色の地に、血のような赤が散る石。身に付けることで、深い洞察力と知性、困難に負けない、強くしなやかな精神力と意志を与えてくれるとされています。(詳しくはこちら

【宝石言葉】献身、勇敢

 

4月 ダイヤモンド

diamond
金剛石/Diamond

何ものにもおかされない硬さと、強い輝きから、身に付ける者 に並外れた強さと栄光をもたらすと信じられてきました。贈り物として手に入れたときに、護符として最大の力を発揮すると伝えられています。黄色いダイヤは結婚60周年、透明なダイヤは75周年の石です。(詳しくはこちら

【宝石言葉】永遠の絆、清浄無垢

 

5月 エメラルド、ジェダイト

emerald_web
翠玉/Emerald

エメラルドは自然の再生力(新緑)と豊穣を表すヴィーナス神を象徴する石として重宝されてきました。また、記憶力と知性を高める効果があり、貞節と誠実を守る石としても知られていて、恋人の不正を見抜くと信じられていました。結婚55周年の石です。(詳しくはこちら

【宝石言葉】幸運、夫婦愛

 

jedeite_web
本翡翠(硬玉)/Jedeite

魂に生命力を与える石です。中でも新緑色のジェダイトは、強く新鮮な生命力を与えてくれる護符として治療、魔除けに用いられてきました。ジェダイト(硬玉)とネフライト(軟玉)は両方ともジェード(ヒスイ)と呼ばれ、ジェードはエメラルドと共に5月の誕生石となっています。(詳しくはこちら

【宝石言葉】福徳、福財

 

6月 パール、ムーンストーン

parl_web
真珠/Pearl

真珠の白い輝きは天空の月と関連づけられ、純潔性を表し、また潮の満ち引きから女性の生理や出産とも結びつけられ、安産や健康のお守りとされてきました。また傷ついた貝が長い年月をかけて作り出す宝石であるところから、心の傷を癒し、尊いもの へと昇華させる力があるとされます。結婚30周年の石です。(詳しくはこちら

【宝石言葉】富と健康、長寿

 

moonstone_web
月長石/Moonstone

恋人に贈る石として、持ち主の愛する力を高め、恋人達に未来を知る力を与えてくれると信じられています。また、夜を明るく照らす月の力で、夢魔や夜の悪霊を追い払うとされます。結婚13周年の石になっています。(詳しくはこちら

【宝石言葉】愛の予感

 

7月 ルビー

ruby_web
紅玉/Ruby

何物にもかえがたい華やかで稀少な赤を称えた、赤い宝石の王ルビー。王族の宝として、また持ち主を護る強力な護符として、有史以前から愛されてきた石です。血の巡りを良くする石とも伝えられています。結婚40周年の石です。(詳しくはこちら

【宝石言葉】情熱、仁愛、威厳

 

8月 ペリドット、サードニクス

peridot_web
かんらん石/Peridot

ペリドットは、ヴィクトリア時代にも多く用いられ、イギリスの王冠にもペリドットが飾られていて、思慮分別を象徴する石とされています。持ち主の色欲や狂乱をなだめ、富を増やし、上役に気に入られるようにするとも言われています。(詳しくはこちら

【宝石言葉】夫婦愛、豊穣、夫婦の和合

 

sardonyx_web
紅縞瑪瑙/Sardonyx

未婚の人には結婚相手との縁をつないでくれ、既婚者には夫婦の絆を深めてくれる石です。愛を育み、貞節と慎み深さを示します。結婚12周年の石が、サードニクスをふくむ、瑪瑙(めのう)となっています。(詳しくはこちら

【宝石言葉】紅白ならんだ色から「夫婦の幸福」「結婚運」

 

9月 サファイヤ

sapphire_web

純潔と深い信仰心、平和の象徴です。古来、目を良くするためにも用いられてきました。青いサファイヤは結婚23周年、青いスターサファイヤが26周年、灰色のスターサファイヤが65周年、紫色のスターサファイヤは67周年の石です。(詳しくはこちら

【宝石言葉】得望、誠実、貞操

 

10月 オパール、ピンクトルマリン

opal_web
蛋白石/Opal

内部から神聖さと優雅さがほとばしりでて、全ての人を魅了する虹色の石。上質な美しいオパールは、持ち主に喜びと幸運をもたらすと信じられてきました。まぶしく輝く美しさから、眼を癒す石ともされています。(詳しくはこちら

【宝石言葉】虹の輝きから「希望」

 

pinktourmaline_web
紅電気石/Pink Tourmaline(Rubellite)

トルマリンは飾ったり仕舞っておく石ではなく、身に付けて動くことで、持ち主に影響を与える石です。女性の魅力を引き出し、恋愛運アップにも効果があるとされています。(詳しくはこちら

【宝石言葉】すべてを満たす

 

11月 トパーズ、シトリン

topaz_web
黄玉/Topaz

トパーズは太陽の光を凝縮した宝石として、幸福と豊かさをもたらすと信じられてきました。左手に指輪として用いると最も効果的です。東洋でも古くから知られており、ヒンドゥー教の護符ナオラトナにも使われています。結婚16周年の石です。(詳しくはこちら

【宝石言葉】友愛、希望

 

citrine_web
黄水晶/Citrine

レモンのようにさわやかで、太陽のように暖かい黄色を称えたシトリンは、心を明るく照らしてくれます。金運を招く石とされています。トパーズと共に11月の誕生石です。(詳しくはこちら

【宝石言葉】友愛、希望

 

12月 ターコイズ、ラピスラズリ

turquoise_web
トルコ石(藍宝石)/Turquoise

ターコイズは仕事の成功と、旅での安全を守ってくれる石として、17世紀ヨーロッパでは男性は競ってこの石を身に付けていました。指輪にする場合、人差し指か小指にするとよいとされています。目標達成をサポートしてくれる石です。(詳しくはこちら

【宝石言葉】成功、命中

 

rapislazuli_web
青金石・瑠璃/Lapis lazuli(lazurite)

ラピスラズリはたぐいまれな青から、「空の石」「星の石」と呼ばれていました。東洋でも珍重され、紀元前の孔子の時代の中国で、邪心を除き、平常心を保つ石とされて用いられていました。(詳しくはこちら

【宝石言葉】健康、愛和

 

(『実践!パワーストーン効果大事典』より抜粋)

文=高橋桐矢

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル