あなたはラエル博士のパワーを受け取れるか!? 「ムー」誌上で実験!

文=藤江 優

科学アカデミーに認められた超能力者

 

オーストラリアを拠点に活動する世界的ヒーラーにして医師のラエ・ラエル博士が、「ムー」本誌を通じたサイキック実験を実戦する。海を越えて、本誌の読者にエネルギーを送ってくれるというのだ。

旧ソ連の数学者・物理学者、ラウエル・ガバソヴィチ・シャカエフ。
旧ソ連の数学者・物理学者、ラウエル・ガバソヴィチ・シャカエフ。

 

クォンタム・ヒーリングの権威で、産婦人科医・中医学医師でもある超能力者ラエ・ラエル博士は、これまでに数万人以上の人々を癒し、その人生を好転させてきた。世界各国にクライアントを持ち、そのなかには世界的企業のCEOや、亡きエリザベス・テイラーをはじめとするハリウッドスターも含まれているという。

 

 

数学者が発見した神聖幾何学図形

20180412_rael_1

今回の実験に際して、ラエル博士から提案をいただいた。それは、旧ソ連で活躍した数学者にして物理学者のラウエル・ガバソヴィチ・シャカエフが発見した「神聖幾何学図形」のひとつを用いることだ。

この神聖幾何学図形にはいくつものパターンがあり、発見者のシャカエフは、これらを「神」を構成する部=「モジュール」と呼んだ。

話は、1960年代にさかのぼる。シャカエフは、生命をはぐくむ「エネルギーフィールド(生命場)」を数学的に計算し、幾何学図形に置き換えてみた。すると、そこに現れたのは、シャカエフが想像もしていなかったような美しい図形だった。しかも、エネルギーフィールドの状態によって、さまざまなパターンが生じた。

これがきっかけとなり、シャカエフは、カザフ州立大学にてモジュールの研究に着手した。そして、約20年わたって研究をつづけた結果、次のようなことが明らかになった。

シャカエフのモジュールは、宇宙から無制限にエネルギーを抽出し、地上のあらゆる生命に恩恵を与えることができる。なぜなら、モジュールが抽出するエネルギーによって、生命場に渦巻くネガティブなエネルギーが排除され、ポジティブなエネルギーが増大するからだ。

このようなモジュールの働きは、不調や不幸に苦しむ人間にとっては、宇宙に向けて開かれた「窓」にたとえられる。

つまり、怒りや悲しみといったネガティブな精神エネルギーの雲が、モジュールという窓の出現によって吹き払われ、喜びと光のエネルギーを宇宙から受け取り、吸い込むことができるようになるのである。

 

ラエル博士がエネルギーを送る!

 

今回の実験に際してラエル博士が選んだモジュールは、「いま抱えている問題を解決する」ためのエネルギーを宇宙から抽出するものだ。モジュールは、それ自体が宇宙的なエネルギーの通り道となりうるが、ラエル博士がエネルギーを送ることで、いっそうパワーアップする。

 

「ムー」2018年5月号を手に入れて、実験へ参加してほしい。

 

参加方法は本誌にて。

 

実験結果をご報告くださった方のなかから10名に、プレゼントをご用意している。

面倒な問題を解決する、絶好のチャンスだ。ふるってご応募いただきたい。

 

(ムー2018年5月号より抜粋)

文=藤江 優

  • 1

関連商品

ムー2018年5月号

ムー2018年5月号

定価:890円
発行:学研プラス
発売日:2018/4/09

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル