ムー40年史、ネオ・パラダイムASKAペディアも! 「ムー」本誌2019年連載記事紹介

40周年イヤーの本誌連載

12月7日の1月号の発売を機に、暦よりひと足早く「2019年」を迎えた「ムー」本誌。

毎号の特集記事と並走する、連載記事をご紹介しよう。

 

mu201901muchro

2019年=40周年ならではの記念新連載、「『ムー』クロニクル」は、雑誌としての「ムー」の歴史を振り返るメモリアル企画。本誌ベテラン編集スタッフのNがじっくりと遡っていく。初回(第0回)は「ムー」創刊前夜がテーマ。A4判時代、隔月刊時代、競合誌と競った時代から、世紀末……と、記録と記憶を甦らせていく。

 

mu201901npa

「ネオ・パラダイムASKAペディア」は、飛鳥昭雄氏が最重要用語を解説する新連載。四半世紀以上も語られてきたASKAワールドへの入り口となる企画だ。

 

mu201901nff

超常現象事件の謎と最新事情を解説する「並木伸一郎のフォーティアンFILE」も新連載で登場。懐かしい事件の紹介だけではなく、研究家・並木伸一郎氏ならではの視点で、新資料、新事実を踏まえた再検証を行う。また、ホットなトピックにも切り込んでいく予定だ。

 

mu201901majo

ヘイズ中村氏による新連載「魔女の秘薬」では、魔女が実践してきた薬草、薬の由来や効能を紹介。古の知恵を現代の目線で見ると、薬とは、魔術とはどんなものかも見えてくる。

 

mu201901universe (2)

新コーナー「ムー民ユニバース」は、ムー編集部が「ムー的なもの」をピックアップし、紹介していく押しかけ交流ページ。ムー民にお勧めのコミック、グッズ、イベントや、隠れムー民たちをつなぐことが狙いだ。「ファミ通」誌とのコラボで、ゲームをムー的に解説するコーナー「ムー通」もスタート。

 

上記の新連載のほか、従来の好評連載も継続中。

 

  • 連載第417回を迎えた「南山宏のちょっと不思議な話」
  • 不思議な世界の人々からのメッセージを伝える「松原照子の大世見」
  • 忘れられかけた民俗や読者からの謎を現地調査する「吉田悠軌のオカルト探偵」
  • 世界の最新不思議情報「MU HOT PRESS」
  • スピリチュアル世界に潜入して霊性を高める「辛酸なめ子の魂活巡業」
  • 神社参拝法といえばこの人! 「リュウ博士の見えない世界の歩き方」
  • 毎月の運勢をカードで読む「高橋桐矢のルノルマンカード占い」
  • 決断・計画・契約はNGの時間帯を教える「小野十傳 禁断のボイド時間」
  • 読者投稿による実話怪談「あなたの怪奇ミステリー体験」
  • 読者の体験談やご意見を紹介する「ムー民広場」
  • 編集部の日常(?)をチラリと公開する「ムー新聞」
  • ムー民漫画家・石原まこちん氏による懊悩4コマ漫画「オカルとおさん」

 

40周年の「ムー」本誌にて、お楽しみください!

 

mu20181207web

 

  • 1

関連商品

ムー2019年1月号

ムー2019年1月号

890円
2018/12/07

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル