鳥か、怪獣か、秘密結社か? 「ArcheAge」に八咫烏、飛来!

ムー的には、秘密結社だ!

オープンから4年、そして今春に月間無料化3周年を迎えたオンラインRPG「ArcheAge」で、ある事件が勃発するという。世界を揺るがしかねない事件に備え、ムー編集長に白羽の矢が立った。

 

archeage_mikami

 

その事件とは、「ArcheAge」世界に「八咫烏」が飛来するというもの。

八咫烏といえば、日本神話においては神武東征に際して先導役を担った3本足の鳥として、または古代から秘術を受け継ぐ秘密結社としても知られる。

ムー的には主に後者について、本誌でもその存在を追っている。したがって「ArcheAge」側がムー編集長を招いたということは、歴史を裏から操ってきた秘密結社にまつわる世界的陰謀イベントだろう。襲来に際しての記者会見でも、そのつもりで三上編集長はコメントしたのだが……。

 

archeage_yatagarasu

 

……実際のゲームでは3本足の巨大飛行生物がボスキャラとして登場し、プレーヤーがよってたかって「ぶっ殺す」というものだった。足の数を除けばロック鳥とかルフの扱いであり、「ArcheAge」の大胆さがうかがえる。

もちろん、秘密結社たるもの簡単に「これが実体です!」と明らかにするわけもなく、このイベントも陰謀の一部なのかもしれない。

そもそも、この「違い」を、「ArcheAge」側が知ったうえでムー編集長を招いたとしたらどうだろう。

 

「ムー」は利用されたのか?

 

そもそも「ArcheAge」とはどんなゲームなのか?

と調査してみると、別の形で「ArcheAge」とムー編集長の接点が見えてきた。

 

archeage_agri

 

「ArcheAge」は、ゲーム中で農園ができるのである。密かに知られている事実だが、ムー編集長の趣味は家庭菜園だ。自宅の庭で自然栽培に勤しみ、ビールのつまみを自前で調達している。

もしや、八咫烏をきっかけに、農園部分でのムー・コラボもあるのでは……(注:予定はありません)。

脱線してしまったが、「ArcheAge」イベントサイト(リンク)にて、巨大飛行生物としての八咫烏との遭遇から、ムー的な八咫烏についての説明がミックスされた情報をご覧いただきたい。いずれにしても、その実像は怪物である。

 

archeage_mikami2

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル