辛酸なめ子×吉田悠軌 「オカルト取材の歩き方」イベント開催!

『魂活道場』『禁足地帯の歩き方』刊行記念

吉田悠軌さんの『禁足地帯の歩き方』に続き、辛酸なめ子さんの新刊『魂活道場』が11月30日に発売される。どちらも、「ムー」2015年1月号から始まった連載を再構成したものだ。

オカルトスポット探訪をライフワークとする吉田悠軌さんの「禁断の場所」調査報告と、漫画家・エッセイストの辛酸なめ子さんがスピリチュアル界の達人に講義を受けてきた体験レポートは、「ムー」本誌においても人気のルポルタージュ連載である(現在も連載中!)。

 

konkatukinsoku

 

「ムー」を舞台に展開された、おふたりのルポルタージュ新刊の発売を記念して、合同イベントが開催されることになった。
「記事にはできなかった取材場所の話」や「心理的、肉体的に恐怖を覚えた場所」、「取材後に起きた不思議なあれこれ」などが、写真を交えてお蔵出しされる……!

 

イベントの予約はこちらから。

辛酸なめ子×吉田悠軌「ムー的 オカルト取材の歩き方」
『魂活道場』『禁足地帯の歩き方』(学研)刊行記念イベント

  • 時間 19:00~21:00 (18:30開場)
  • 場所  本屋B&B(世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
  • 入場料 1500円 + 1 ドリンク

【出演者プロフィール】
辛酸なめ子(しんさん・なめこ)
漫画家、コラムニスト。東京都生まれ。埼玉県育ち。漫画家、コラムニスト。スピリチュアルやオカルトの世界を巡り、霊的なマイレージを貯める。芸能界やセレブの動向もウォッチしている。『次元上昇日記』(幻冬舎)、『霊道紀行』(KADOKAWA)ほか著書多数。

吉田悠軌(よしだ・ゆうき)
怪談蒐集家。オカルト探偵。東京都出身。怪談サークル「とうもろこしの会」会長。オカルトスポット探訪マガジン『怪処』編集長。怪談現場、伝奇スポットへの探訪をライフワークとして、執筆活動やメディア出演を行う。著書に『ホラースポット探訪ナビ』(学研)、『怪談現場 東京23区』『怪談現場 東海道中』(ともにイカロス出版)。『一行怪談』(PHP研究所)。

 

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル