当家に伝わる、未確認飛行物体との関係……? 「月刊ムー×空想科学家紋」の手ぬぐい誕生!

UFOの紋所が目に入ってしまう!

 

留袖や瓦、墓石などに使われる「家紋」は、表札代わりの家の目印だったり、一族を象徴する、見分けるシンボルだったりする。

由来はさまざまだが、もし、自分の家が、または訪問先が、こんな家紋だったら、地球外との関係を想起せざるをえない。

 

「月刊ムー×空想科学家紋手ぬぐい」
「月刊ムー×空想科学家紋手ぬぐい」

 

「三つ巴」や「丸に笠」など、実在の家紋をベースに、アダムスキー型UFOがあしらわれている。そして、なんと「ムー」家紋もあるではないか。

「空想科学家紋」と「ムー」のコラボによる手ぬぐいデザインには、所有者の特殊な同盟関係をアピールする効果が、あるかもしれない。

 

もしや今後、風呂敷、羽織、墓石などへとアイテムが発展していくのだろうか……? 展望が気になるデザインだ。

 

20180501_mtn2

20180501_mtn3

 

「月刊ムー×空想科学家紋手ぬぐい」

価格:¥1,500(税抜)

販売場所:ゼネプロアルファー Online
サイズ:350×900ミリ、素材:綿100%、日本製(製造元:神野織物株式会社)

  • 1

この記事と同じトピックを探す

関連記事

編集部おすすめ

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  • トータル